カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

川上ひかり

Author:川上ひかり
個人サロン「ゆったり」そして、手づくりせっけん&アロマクラフト教室「ゆったりLabo.」主宰

2007年10月にmamaWell~ママのキレイと元気を応援~を立ち上げました

sTYLink


横浜市青葉区の
プライベートサロン
アロマクラフト教室
手づくり石けん教室
ゆったりLabo.
Webショッピング
サロンからのおすすめと重曹などを取り扱い

mamaWell
~ママのキレイと元気を応援!~

Aroma-Yogaのワークショップなど各種イベント

mixiはこちら

リンク

メールマガジン登録

『ゆったり新聞~karada&kokoro&hada~』(ID:0000257243) 読者登録解除フォーム
メールアドレスを入力してボタンを押すと登録・解除できます。
登録フォーム
解除フォーム
まぐまぐ
『まぐまぐ!』から発行しています。

クリック募金

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

tag

Waccaブログバックアップ用
スポンサーサイト
--/--/-- [--]--:--
category:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

紫外線と上手に付き合うこと
2008/05/29 [Thu]11:22
category:化粧品一考
ゆったりでは、フェイシャルエステでお越しになるお客様に
紫外線のお話をよくしています

そして、保育園の先生にもお伝えすることもあります

UVケアの必要性やその意味を知ることは
美容はもちろん、からだ全体の健康のためにもとっても大切なことです

地域性もありますが、5月は真夏と同程度の紫外線量の日も多く、
これからますますUVケアに気をつけたい時期です

参考;気象庁UVインデックスについて

先日、ピーカン晴れの日に母親(私)に言われ、薄手の長袖Tシャツを着た娘。
保育園に着いた早々「暑いから半そでに着替えようね!」と言われて
お散歩に出かける前に二の腕から手首まで丸出しのシャツに着替えをしていったそうです

母としては、せっかく強い紫外線から愛しい我が子の身を守ろうと思ったのに
わざわざ紫外線の害を受けさせるようなことをして!!なんだよー!

色々な意味があったんですよ。
晴れてる日の薄手の長袖。

日向より、日陰のほうが涼しい
紫外線は体内の活性酸素を増やすので少しでも防ぎたい
虫さされの確率も多少減るかな~

と、大きく分けるとこの3つ

保育園によってUVケアについての認識や保育方針に差があるようですが
最近ではタレつき帽子を園指定の帽子にしているところも。
img10221848385.jpg

↑こういうの。

紫外線から子供を守る政策を実行している国もあり(子供だけじゃなくて大人も)
もっともっと、日本でも認識を高めていってほしいところです

個人では小さい力だけど、何かしら動かねば。
まずはわが子が通う保育園に、もう少し紫外線が及ぼす人間のからだへの影響を伝えていかねば!
と鼻息をあらくした昨晩のhikariでした

もちろん、紫外線は100%悪者じゃない。
お布団や洗濯物を天日干しすれば、紫外線の殺菌力の恩恵にあずかることができるし、
お魚の干物も美味しいしね♪

どうしたら上手に付き合っていくことができるかを知ることが大事!


ゆったりの空き状況はこちらです


banner_03.gif
↑ランキングに1票! 応援クリック、ありがとうございます♪
スポンサーサイト
スポンサーサイト
「ドクターズコスメ」で気付いたこと
2008/02/28 [Thu]16:42
category:化粧品一考
昨晩スパムメールの削除作業をしていたら
(毎日少なくとも50通ぐらいはくる。週末は倍以上かな。もういちいち『迷惑メールフォルダに振り分ける』作業をしているのもめんどくさいので、ちゃっちゃと作業。受信トレイでshiftキーを押しながら範囲選択しdeleteキーを押す。不快な画像や単語を最小限しか見ないで済むので、もう、これはルーティンワークと割り切ってます。誰かいいスパム対策があったら教えてください!!)
とある化粧品メーカーから1通の直メールが。

件名「美肌の専門医が開発した本物のドクターズコスメ」

お医者さんが開発した化粧品をサロンに導入しませんか?というお誘いのメールだったのですが
いきなり添付ファイル(見知らぬ人からの突然のメールの添付ファイルは怖くて開けられませんよ~)
そして、
「貴サロンサイトを拝見しました。化粧品をご紹介させていただきたく・・・』
とあったが、商品については「○○先生という皮膚科の権威が責任開発した~~~」
というくだりのみ。これではちっとも良さがわかりません。
うちのサイトを見れば、サロンで取り扱っている化粧品へのこだわりはわかるはず
私がメーカーの営業だったら、そのこだわりのどのあたりに自社製品がぴぴっとくるか?
そういうことを考えるなぁ

しかも、イマドキ偉いお医者さんの名前で化粧品が選ばれる時代ではない(と思う)
内容成分見たら、お医者さんの地位も危ぶまれるような原料が使われていることも少なくない

残念!

営業マンも年度末で大変なのかもしれないなー、などと想像してみるすぐ隣で
もう少し、取り扱っている商品への想いが伝わるようにすればいいのになあ
それとも、大切にも思ってないのかな?などと、またお節介なことも考えたりして。

物を大切に扱うことを子供に教えていくことがどんなに大事か。
こういうところでも『ああ、ちゃんとしなきゃいけないなー』と気付かされるのでした



ゆったりの空き状況はこちらです


banner_03.gif
↑ランキングに1票! 応援クリック、ありがとうございます♪


 

モニターさん、ありがとう!!
2007/10/09 [Tue]15:50
category:化粧品一考
続々とファックスが届く10月前半。

実は、スキンケア商材のモニターさんからのアンケートの回答です

ゆったりでフェイシャルケアに使用している

i-white_2.jpg
i-White

travelkit.jpg
&Ratia

の短期間のモニターさんに使用感レポートをお願いしていたのです

ちょうど夏→秋と肌環境が大きく変化する時期でもありました

一番多い声は
『お肌のハリやうるおい感』を実感!との声。

そうそう!これってほんとにそうだよね~
皆さんの一つ一つのコメントを読ませていただいて
うんうん、といちいち頷いています

ご協力、ありがとうございます!!

自分が気にいっているもの
たくさん勉強して、こだわって選んできたものを
おすすめしてみて
こうして共感できるって
うれしいなぁ

もちろん、厳しい意見も大歓迎
これまたうれしいものです

もう間もなく、ネットショップ、そして、『モニターさんの声』のアップとなります

どうぞお楽しみに!!



ゆったりの空き状況はこちらです


banner_03.gif
↑ランキングに1票! 応援クリック、ありがとうございます♪


肌に浸透すると…?
2007/07/20 [Fri]21:20
category:化粧品一考
最近美容師さんとじっくり話をする機会が増えました

お友達の美容師さんや
お世話になっている個人ヘアサロンのオーナーさん

彼女たちは毛髪について、そして頭皮についての
プロの知識をさらりと教えてくれます。
ものすっっご~~く勉強になります!
私の頭のかたち、毛の生え方のクセや毛質
ホームケアの仕方
そして内臓の健康やホルモンバランスと頭髪の関係まで…

話を聞けば聞くほど、ああ、同じだな、と深く納得します
頭髪からの視点で身体をみるのと、
肌からの視点で身体をみるのとの違いだけかもしれない

どこかのメーカーのCMでも
「肌と頭皮は同じです。頭皮からのスキンケアを提案します」
というようなことを言っていますね

確かに、頭皮のケア、しっかりしたいものです
色んな意味でね

自分はもとより、家族の頭皮を守りたい!
ひいては肌から吸収されてしまう有害なものから
家族の健康をも守りたい!
「母」になる以前はまったく無頓着だった
「健康」を真剣に見つめるようになりました

そんな思いから
シャンプーまで手作りするようになったわけですが

セラピストのスクールに通いはじめた頃は
背中の吹き出物が気になると言うと
「シャンプー・リンスはどんなものを使っているの?」
と聞かれ、その関係性がわからなかった私です(^^;


ちなみに、パーマ液やヘアカラー、シャンプーリンスの類の原料であるものの一部は頭皮から浸透し、血液の流れにはいると言われています

私が一番恐れているのは毛髪育成(いわゆる「毛はえ薬」)の頭皮にシュ~ッとするローション

我が夫、家系的に頭のてっぺんから薄くなるタイプです(歴史上の人物だとフランシスコ・ザビエル? サッカー選手だとアルシンドと同じタイプかしら?)

ほっとくと色々とドラッグストアで買ってきてしまいます

切々と、機関銃のように「薬用」「すごい効き目!」などと謳う商品の怖さを夫に向かって説くこと数ヶ月、やっと肌から浸透してはまずいものをわかってくれたようです
(それからさらに数ヶ月して、夫の頭皮は健康になってきました。このお話はまたそのうちに…)

顔・からだの皮膚も同じです
肌につけるものの選び方
うるさいようだけどもここは肝心なところなので
私のできる範囲でお伝えしていきたいと思っています

大人向けの化粧品にとどまらず
こどもが使うハンドソープやボディソープなども
気を配ってあげたいものです

成分表が大体わかるようになると
「え~!この商品、この成分でなんで『デリケートな赤ちゃんの肌にも安心』というCMができるの!?」と憤慨することもありますよ。ほんと。


banner_03.gif←応援クリック、ありがとうございます!
ブログ更新のペースを上げることにしました!
TVショッピング出演依頼!?
2007/05/17 [Thu]10:30
category:化粧品一考
昨日、一本の電話が…
メモリーにない03ナンバーからの電話。
「またHP製作とかYahoo!の営業かしら?」と思いつつ
出てみると


「○○TVの番組制作をしている□△と申します

アロマサロンゆったりさんでしょうか」


「はい、ゆったりの川上ですが(何かしら?ちょっと期待♪)」

「実は番組の制作に当たって、アロマセラピストのかたに
協力していただきたいことがあってお電話しました」


「業界で著名なセラピストさんがわんさかいるのに、何故うちに…!?
(ちょっと怪しんでみた)」


「いや、個人のサロンを経営されているかたのご協力が必要でして」

(趣旨がよくわからないな~?)

1~2分、説明を聞いてみると、どうやら化粧品の紹介の番組
(要するに通販番組と思われる)で
「うちのサロンでも使っているんですよ~、ほんとにすごいんです!」的なことをしてくれ、ということらしい
しかも、その化粧品の特徴がすごい

え。。。と、なんだったかしら???

すみません、忘れました
ホームケアではありえない美容皮膚科での最新技術並みのことが
できてしまうスーパー化粧品だそうです

怖すぎます!
技術と知識の研鑽に励んでいらっしゃる皮膚科医と
同じことがたった1本の化粧品を手に入れるだけで
どんな肌質の、どんな年代の女性にも、専門知識なしに
できてしまうなんて!

一体どんな成分が入っているのでしょう!?

「その化粧品の全成分を教えていただけますか?」と聞こうかと思いましたが
時間がもったいないので(^^;
丁寧にお断りしました


ゆったりで使用している化粧品には
安全性の面、そして有効性の面でも
かなりのこだわりを持って、手間ひまかけて
選んできています
自分の選んだ化粧品以外
メディアで宣伝するなんて、最初からありえない話だったのですが。。。ね



肌は生きています
個性もあるし、健康な時も、弱っている時もある
代謝が活発な時期もあれば
そうでないときも。

食べ物と同じぐらい気を遣って
お手入れをしてあげたいものです

「胃袋の皮をこのゼリーの成分で溶かして、表面をはいで、新しい胃粘膜にしてくれるゼリーを食べましょう!胃袋が若返ります!」とすすめられたら
あなたならどうしますか?

極端なたとえかもしれませんが
そのぐらい、お肌にも気を配ってあげたいな、と思うのです

巷に溢れるさまざまな化粧品の広告を見たら
「肌は内臓と同じく、人間の臓器のひとつ」だということをまず、思い出してみてください


banner_03.gif←応援クリック、ありがとうございます

最近の記事

カテゴリー

コメントありがとう!

ゆったりへのメッセージ

ブログのコメントは入れにくいな、と思ったらこちらをご利用ください。ご意見、感想大歓迎!

名前:
メール:
件名:
本文:

HNを明記してください

木精占い

SQ Life 木精占い

ブログ内検索

RSSフィード

最近のトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。