カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

川上ひかり

Author:川上ひかり
個人サロン「ゆったり」そして、手づくりせっけん&アロマクラフト教室「ゆったりLabo.」主宰

2007年10月にmamaWell~ママのキレイと元気を応援~を立ち上げました

sTYLink


横浜市青葉区の
プライベートサロン
アロマクラフト教室
手づくり石けん教室
ゆったりLabo.
Webショッピング
サロンからのおすすめと重曹などを取り扱い

mamaWell
~ママのキレイと元気を応援!~

Aroma-Yogaのワークショップなど各種イベント

mixiはこちら

リンク

メールマガジン登録

『ゆったり新聞~karada&kokoro&hada~』(ID:0000257243) 読者登録解除フォーム
メールアドレスを入力してボタンを押すと登録・解除できます。
登録フォーム
解除フォーム
まぐまぐ
『まぐまぐ!』から発行しています。

クリック募金

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

tag

Waccaブログバックアップ用
スポンサーサイト
--/--/-- [--]--:--
category:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

何が良い?何が良くない?
2008/10/17 [Fri]09:16
category:スキンケア

数か月ぶりにドラッグストアに行きました(綿棒とトイレットペーパー買いに)。
ふとシャンプーの棚を見ると、新しい商品がたくさんありました。いつもの癖で、どうしてもパッケージ裏の成分表示を見てしまう。。。

「水、ラウリル硫酸ナトリウム、コカミドDEA、…PG、クエン酸、…メチルパラベン、プロピルパラベン…」
「水、ラウレス硫酸ナトリウム、ココイルTEA、塩化Na、~エキス、…フェノキシエタノール、EDTA-2Na、安息香酸Na、…緑201号、黄4号、香料」
と、何ともものすごい文字数です

この中で、意味が分かる単語がいくつありましたか?

パッと見てわかるのは「水」「クエン酸」。塩化Naは塩化ナトリウム、つまり塩。

~パラベンも割とよく聞く成分名かとおもいます。だいたい<全成分>のうち、最後の行に記載されていることが多いでしょう。 メチル・エチル・ブチル・プロピル・ベンジルの5種類があります。静菌作用があり、化粧品などが常温でも長期間腐らないようにするものです。いわゆる防腐の作用。

そして、油分と水分を乳化させて(シャンプーや洗顔料では)汚れをすすぎ水で流す目的の界面活性剤。
*他の目的としては、粘性を上げるためやカサを増すために配合することもあるそう。ひとつで何役もこなす奴らです

ここではラウリル硫酸ナトリウム、コカミドDEA、ラウレス硫酸ナトリウム、ココイルTEA。
その中で、ラウリル硫酸ナトリウムの説明をWikipediaから抜粋してみますよ。

・ラウリル硫酸ナトリウム(ラウリルりゅうさんナトリウム、sodium lauryl sulfate, SLS)は陰イオン性界面活性剤の1つ。ドデシル硫酸ナトリウム(ドデシルりゅうさんナトリウム、sodium dodecyl sulfate, SDS, NaDS)とも呼ばれる。硫酸のモノ長鎖アルキルエステルのナトリウム塩である。

乳化剤や発泡剤、洗浄剤として、日用品では歯磨き粉、シャンプー、髭剃りクリーム、泡風呂、リキットファンデーションなど、医薬品では薬・サプリメントのカプセルなど、工業用としてはガレージのフロア用洗剤、エンジンの油落とし洗剤、洗車用洗剤などの多く用途に使用されている合成化学物質である。12個の炭素原子鎖が硫酸塩に接続された構造を持ち、洗剤に不可欠な両親媒性特性を有する。

化学の研究者でも理系の学生でもない私は歯磨き粉とエンジンの油落としが同じ成分というのに正直驚く。10年ほど前にこの衝撃をうけてコツコツとこのようなことを勉強し始めたのが、今の仕事へと結びついたわけで、正直この手の情報をネットで調べまくりました。今でも時々やります

成分名で検索すればほぼどこかしらのサイトがヒットする。
しかし、そのサイトに書かれている情報は正しいのか。偏った情報ではないのか。
これを見極めるのが難しかったりもする。誰でもサイトオーナーになれる時代ゆえ。。。

しかし逆に、本当に人に使って安全なものなのかどうか?そして結果が良いものなのかどうか?を真摯に研究しているサイトもある(と私は思う)

成分も、情報も、自分にとって良いもの、よくないもの。必要なもの、不要なものを選別する目をもちたいものです


 

ゆったりの空き状況はこちらです


スポンサーサイト
スポンサーサイト
Beauty-Care Lesson @あざみの
2008/10/08 [Wed]23:18
category:スキンケア

秋の長雨。

月曜のmamaWellワークショップに引き続き

昨日は藤が丘CoCoChiで相棒たえこちゃんと打ち合わせ。

評判はあちこちで聞いていて、一度行ってみたかったお店です

素敵な店内はオーナーmariさんの人柄があちこちに散りばめられ・・・

cocochi081007.jpg アスパラチーズバーガー!(ミニサイズ)

バンズもパティもトッピングもピクルスも大満足です

さて、今日はお知らせです

 

mamaWellワークショップ第9回開催します!

10月24日(金) 10:00~11:30

フォーラムあざみ野もて

詳細は↓からmamaWellブログをご覧ください

Beauty-Care Lesson

日々、私が皆さんにサロンでお話していることをわかりやすくまとめ

自宅でのスキンケアをもっと機能的に

化粧品の力をきちんと肌に届けるお手入れ方法を

実習を交えてお伝えしていきますよ

メーカーのコマーシャルなどの情報が氾濫し、正しいスキンケアを知る機会はなかなかないのは悲しいこと。

肌のしくみやスキンケアの本当の役割をしれば

化粧品ジプシーに陥ることはなくなりますよ

実際にたくさんのお客様のお肌を見、また母としても多忙な時間を過ごす中で

どんなお手入れがきれいな肌を保つのに必要なのか

どうしたらシンプル(ずぼらともいう)でも「きちんと」スキンケアができるのか

化粧品に入っていてほしくないものって何なのか?

こんなことがポイントのレッスンです

皆さんのご参加をお待ちしています!

 

 

 

 


季節の変わり目
2008/09/16 [Tue]19:38
category:スキンケア

台風13号といい、9月13日の地震予言といい、

13という数字に注目が集まる(そうか!?)今日この頃いかがお過ごしですか?

3連休最終日はカリスマソーパーたおさんのリキッドソープ講座に参加しました

さて、すっかり秋めいて

我が家の石けん乾燥棚の湿度は50%を切りました

日のあたらない、風通しのよい室内で日中の湿度が50%以下です

日が当たる風通しのよい屋外ではどうでしょう???

ご注意ください。

この夏のギラギラ日差し&灼熱パラダイスでダメージを受けたお肌が

今度は秋風に吹かれてカサカサしてくる可能性が高まってます

落ち葉を踏んだ時のカサカサ言う音は子供のときから大好きだけど

人のお肌のカサカサはあまり喜べたものではありません(涙)

ここでしっかり重点的にケアをして、秋風に負けない潤肌を手に入れましょう!

ゆったりのメニューリニューアルも間もなくです

どどんとキャンペーンも準備O.K.!

…あとはHPにアップするだけです(これが一番の難関)

待ちきれないかたはどうぞご連絡ください。メール、電話でもお知らせします



ゆったりの空き状況はこちらです
10月11日までの空き状況 9月16日アップしました



クレイと月桃
2008/07/19 [Sat]07:27
category:スキンケア
18日のお洗濯教室にご参加いただいた皆様
お越しいただきありがとうございました!
小さな小さなお店に皆さんの真剣な姿がキラキラしてました

講師の木内氏のお話をうかがうたびに
また世に活躍する人々を見るにつけ
好奇心と探究心、そして人脈ってすごく大切なファクターなんだと感じます

重曹お洗濯教室@K's Garden 第2回は
9月27日(土)午前の開催が決定しました!
今回は残念ながらご都合がつかなかった参加希望の皆様、
ぜひぜひどうぞ!
目からうろこで、シンプルです。



さて、昨晩は蒸し暑い横浜。
塗る目のお風呂で半身浴をしながら
クレイパックをしました

麦飯石パウダーと月桃のハイドロゾル、それにキトサンジェルをすこし。

モスグリーンの顔で、おふろでぽわわ~ん
でした。

すっきり!
もっちり♪

皮脂や汗でべたつき汚れが気になる季節ですし
清潔を保つことがとっても大切

気温が上がり、新陳代謝も盛んになる時期です
週に1~2回のスペシャルケア、おすすめです

*クレイの手作りパックなど、そのときのその人の肌によって
最適な配合など、レシピは変わってきます
こういう肌にはこれが向いている、こういう肌には今は使わないほうがいい、など
専門知識のある方からのアドバイスをきちんと受けて、手作りコスメを楽しみましょう!




ゆったりの空き状況はこちらです


banner_03.gif
 ブログランキング、いつも応援クリックありがとうございます!


食の安全・肌の安全
2008/03/17 [Mon]19:12
category:スキンケア
食の安全について考えさせられるニュースが次から次へと…

ひとつの会社の偽装が明るみに出ると

次から次へと芋づる式に出てきて

『ばれなきゃ何でもいい、儲かりゃいいという物づくりをしてたのね』なんて

つい業界そのものを疑いの目で見るようになってしまう

しっかりと信念を持って物づくりをしている人たちまでがとばっちりを受けてしまう

今の情報化社会では「事件が起こってはじめてその危険を知る」という仕組みになっているようにつくづく感じる

そうではなく、ほんとうは最初から『きちんと知る』ことを消費者も求めていくことが必要なんだと思うんだけどな~
それが、自分を、そして家族を守ることにつながるから。

『買う人は何にも知らないんだから、ばれないって』
『今までクレームがなかったから、大丈夫』
と賞味期限シールを張り替えたり、スーパーの裏で発色剤スプレーをお肉に吹き付けていたり、お刺身に光沢剤を塗ったり…

ああ、この人たちはこんな仕事をしていて幸せなんだろうか?

そんなことを思う今日この頃、その中でふと気付いたこと。

化粧品の安全についてもたくさんの共通点がある、ということ

つけてもピリピリしなかったから
しっとりするような感じがする

毎日使い続けるものだから、購入する時の感触は大事だけど

それだけでなく、「こういう成分が入っているがために、じわじわと時間をかけて肌の健康を害することもある」などということを『きちんと知る』ことで10年後、20年後のお肌を守ることになるのだ、とかんがえています

たっくさんのカタカナ成分が羅列されている化粧品ボトル、ちょっと見ただけではどれが肌に必要な成分なのか、どれが肌にとって不要(な上、健康を害する)ものなのか、わからないのが難点ですが
少し調べてみるとよくわかります。


そんな観点からもお話していきます

エステティシャンによるセルフスキンケア講座
美しい健康な肌を手に入れるために

4月開講!



ゆったりの空き状況はこちらです


banner_03.gif
↑ランキングに1票! 応援クリック、ありがとうございます♪



最近の記事

カテゴリー

コメントありがとう!

ゆったりへのメッセージ

ブログのコメントは入れにくいな、と思ったらこちらをご利用ください。ご意見、感想大歓迎!

名前:
メール:
件名:
本文:

HNを明記してください

木精占い

SQ Life 木精占い

ブログ内検索

RSSフィード

最近のトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。