カレンダー

09 | 2005/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

川上ひかり

Author:川上ひかり
個人サロン「ゆったり」そして、手づくりせっけん&アロマクラフト教室「ゆったりLabo.」主宰

2007年10月にmamaWell~ママのキレイと元気を応援~を立ち上げました

sTYLink


横浜市青葉区の
プライベートサロン
アロマクラフト教室
手づくり石けん教室
ゆったりLabo.
Webショッピング
サロンからのおすすめと重曹などを取り扱い

mamaWell
~ママのキレイと元気を応援!~

Aroma-Yogaのワークショップなど各種イベント

mixiはこちら

リンク

メールマガジン登録

『ゆったり新聞~karada&kokoro&hada~』(ID:0000257243) 読者登録解除フォーム
メールアドレスを入力してボタンを押すと登録・解除できます。
登録フォーム
解除フォーム
まぐまぐ
『まぐまぐ!』から発行しています。

クリック募金

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

tag

Waccaブログバックアップ用
スポンサーサイト
--/--/-- [--]--:--
category:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こどもの習い事
2005/10/29 [Sat]16:50
category:こどもたちのこと
halloween2s.jpg


長男(5歳)は柔道を習っています
週3回2時間づつ。
週に6時間。月に24時間も道場で過ごしているのです~!

巷の幼児のお稽古ごと、色々ありますが
週1回、1時間前後でお月謝6000円前後から1万円が相場じゃないかな?
長男が通っている柔道教室はお月謝7千円。
幼児の月の教育費としては決して安くはないけど1時間あたりの単価を考えるとお得!だったので通わせることにしたのです。
本人も(戦隊ヒーローものにはまっていた時期でもあり)「強くなりたい!」と強く希望したので(^^;

面白いアンケート結果を見つけました。。。
http://www.herstory.co.jp/jisya/200405/20040526lessons.html



[-続きを読む-]
スポンサーサイト
スポンサーサイト
夫ダウン!!
2005/10/28 [Fri]12:24
category:つれづれなるまま…
tea407-01.jpg


昨晩から夫が寝込んでいます(@_@。
おなかのカゼを引いてしまったようです

私が帰宅すると(アロマセラピスト講習で終日外出していた)
子供たちにじゃれ付かれながらボーっとしている夫。
「横になりたいから交代。。。」と弱々しく言い残して
あっという間に寝室へ消えてゆきました

身体は丈夫で、寝込むことなど数年に一回あるかどうか、という手のかからない夫ですが、その数年に一回のダウンのときは本当に辛そう。
ちょこちょこと体調を崩してはその都度ケアをしてごまかしながら過ごすタイプの人間と、夫のように間隔をあけてドカン!と不調が表れるタイプの人間とふたとおりあるようですね。


夫は最近、かなり仕事上でストレスが溜まっていたようで
心も体も体調が悪くなりかけていたので
先日私も受けてきた「足心」(http://aromaroom.blog31.fc2.com/blog-entry-6.html)で
せめて身体のコリだけでも取り去ってもらおうと、昨日予約をしておいたのです

施術のときは何ともなかったらしいのですが(自律神経やら肩や腰、目の反射区がきていると言われ、本人も大層痛かったと言ってはいたが)夕方から急に具合が悪くなったそう。
足心で身体の中に溜まった悪いものが出てきたせいかな?
彼は前回の施術のときにも反応がすぐに出て、身体中痛い、けど軽い!と言っていたから、反応が出やすい体質なのかもしれません

とにかく今日は一日おとなしく、水分補給だけして休養してもらいます

。。。本当はアロマトリートメントの練習台になってもらう予定だったのに(/_;)
フェイシャルのお話
2005/10/26 [Wed]13:31
category:スキンケア
petittomato.jpg


7月頃までは毎日2~4人のお客様のお肌を触っていました。
それ以降は私の体調不良のせいでご予約をかなり制限させてもらい
週に2~4人。

9月後半からは本当にお肌のトラブルが多い!
こちらから営業をかけていないのですが
我が家は駆け込み寺と化しています(^^;

夏場は皆さん(平均年代30代)紫外線対策を万全にしています。
スキンケアは、、、というと
「お風呂上りにすぐ汗かいちゃうから化粧水をはたくだけよ」とか
「べたついて気持ち悪いから乳液やクリームは使わないの」の声が多い!
落とすもの(メイククレンジングや洗顔)と、UVファンデーションはしっかり、補うもの(化粧水・乳液・クリーム)はちょっぴり。

…この落とし穴に気づきましたか?

今の時代、化粧品もかなり進化しました(って、その昔の化粧品は体験したことがありませんが(^^;)。
夏用のファンデーションは「焼かない!くずれない!」とその密着性をうたい文句にしたものが多かったですよね?
ファンデーションや日焼け止め、メイクアップものは原料のほとんどが油分です。
それを落とすクレンジング剤も油分です。
「崩れない」ファンデーションを「簡単に」落とすクレンジング剤、
しかもそのクレンジング剤はべたつかず、お湯でさっぱり洗い流せる。
そんなスキンケア用品がどこのお店でも簡単に手に入るのが今の時代。
100円ショップでもひと通り揃いますよね。

…問題その1;「油分を取り去りすぎ!!」
 落とす力の大きいクレンジング剤はファンデーションなどの汚れだけでなく
肌に必要な、肌が生み出した油分まで落としてしまいます


…問題その2;「お肌のバリア機能!!」
 メイククレンジングの油汚れを落とす仕組み。台所用洗剤も同じ。
油汚れに強くて、すすぎも早い!すっきりきゅっきゅっ♪」
これはね、「界面活性剤」という合成化学物質のおかげです。ガラスのお皿にしみこむことはありませんが、肌にこの物質がくっつくとお肌のバリア機能が壊されます。だからゴム手袋をしないで食器洗いをすると手あれするでしょ?お肌のバリア機能っていうのは肌表面の潤いをたくわえて、皮脂膜で覆い、肌の外に水分が逃げないようにする仕組み。これが壊されるってことは。。。考えただけでオソロシ~(>_<)


そんなこんなで、紫外線からはお肌は守れたけど
朝晩のお手入れで肌を痛めてしまった方たちがたくさんいらっしゃいます。
でもね、お肌というのは健気です。
痛んでしまった(=バリア機能の壊された)肌の表面を修復しようと一生懸命がんばります。新しい肌細胞をいつもより速いスピードで生み出すんですよ。でもね、その細胞は残念ながら未熟児ちゃんです。
肌の奥で産まれた未熟な細胞は28~32日周期で肌の表面に出てきます。
中には力が弱くて歩みが遅い細胞たちもいるので40日以上肌の奥にとどまっている子達もいるかもしれません。

夏場、湿度も高く、気温も高い時期はその細胞の持ち主も、トラブルをさほど感じません。
残暑のころ、朝晩涼しくなってきて、湿度もぐんと下がってくると、「かさかさ・ごわごわ・くすみ・化粧のりの悪さ」といった肌トラブルがどかっと感じられるようになるのです。

日常、お仕事をしていたり、子育てをしていたりすると、そこまで自分の肌のこと、いたわって考えることはあまりありませんよね?しかも細胞レベルでなんて…
でも、この仕組みさえわかっていれば大丈夫。
健康な細胞が肌の表面に常駐するようにお手入れしてあげればいいだけです♪




「足心(そくしん)」なるものを
2005/10/25 [Tue]15:19
category:つれづれなるまま…
昨日「足心」なる施術を受けてきました
ネットで調べると色々ありましたが
要するに「フーレセラピー」、足ふみマッサージというところかな?(注;今回私が施術してもらった先生は静岡のとある中国系(?)治療院で指導を受け、インストラクターになった方だそうです)

身体に不調をためがちな友人が「私の身体はここしか癒せない!」と豪語するのを聞き、個人で施術しているという女性男性問わずご紹介のみの本当の意味での「隠れ家治療室」を教えてもらったのです。
内科系の不調から自律神経系の不調までかなり楽になるという友人の話。でも…施術がすべて足ふみ!?
背中や腰、足などを踏んでくれるのは頭の中で描ける図だけど、肩や首、あごから耳にかけても足で施術って…
ちょっと恐怖を感じながらも、パンパンに張った背中と首、そして相変わらず調子の悪い自律神経系がどうにかなるんだったら、と一縷(いちる)の望みをかけて行ってきました!

普通の人は1時間前後で終わる施術。
なんと私は1時間45分かかりました。
まず最初に体内の内臓の固まり具合(コリ具合)を確認するために
足首を持ちあげてぐるんぐるんまわすのですが(私は仰向けに寝ています)普通、健康な人だと「魚が泳ぐように」全身が左右にくねくねと揺れるそう。
私はみぞおちから上の上半身がピクリとも動きませんでした(;-;)
「結構きてるね~」とムツカシイ顔をする先生。
施術が始まり、横向きになって足の付け根やら何やらとにかくぐいぐい踏まれたり、すごい高速技であちこちさすられたりしながら、「ここは~~の調子が悪いと痛いのよ」などピンポイントの説明をしてくださる。
うつぶせになっての足の裏の施術なんてほんとに痛い!しかも左右のバランスが非常に悪く、やはり自律神経が不調をきたしているとのこと(よくわからないけど足の裏の厚みが左右で違うのはよくないらしい)
あときつかったのは肩と腕の付け根!
逃げ出そうかと思った(>_<)
「ここまでひどい人は珍しいよ」とおっしゃりながら20分以上かけて踏まれました。。。
頚椎も曲がっているとかで、とにかくあまり(というかかなり)いい状態ではなかったようです。
日常生活で気をつけることは
 ①かかとから歩く
 ②左右バランスよく荷物を持つ
上記2点。

たっぷりの施術が終わってから帰路につこうと歩き出すと、あちこち痛い!!
もみ返しというか筋肉痛というか。。。
3日間で徐々に薄れていけば、それが「自己治癒力」が高まった証拠。
もし万が一この痛みが数日後も続く、もしくはさらに痛みが増すようならば、医療機関にかかったほうがいいかも(内臓のどこかが悪いということ)。とにかくこの施術は「自己治癒力を引き出す」ものだから1回でバランスよく「きちんとした体」になってくれる人もいる。定期的に通わないとそれを維持する力が足りない人もいる。それはその人が持って生まれた体のつくりや日常生活の仕方にかかっているそうです。


いやはや、世の中には色々なセラピーがあるものだ。


早く本当の意味での健康になりたい。
3日後、この筋肉痛のような痛み(特に肩・首・ふくらはぎ)がすっかり治っていればよいのだけど…

dongurin2.jpg


アロマテラピーにはまったわけ …最終回…
2005/10/22 [Sat]18:48
category:アロマテラピー
leaf407.jpg


こんなに長くなるとは自分の国語力(簡潔に表現する力)のなさに驚いてしまいますが、このテーマも今回で最終回にしたいと思います。

さて、若いころはアロマショップの前を通っても「くさーい!」としか思わなかった私が、アロマテラピーの真髄を目の当たりにしてしまったそのサロンは、かなりのこだわりを持ったところでした
アロマにしてもエステにしても使う材料を徹底的に調べつくし、安全性が確信できなければN.G.。メーカーから成分表まで取り寄せているそうです。
なんとトリートメントに使っている精油は「雑貨」でなく「化粧品」のカテゴリーに入るもの(巷に溢れる精油はすべて「雑貨」で成分表示などが義務付けられていない)です。

そのサロンのサイトを眺め、また、直接セラピストさんと話をして、私はぐいぐいと「アロマテラピー」に引き込まれていきました。
服薬・休養を続けながらネットで調べたり、本を読んだりしていくうちにアロマの奥深さを知り、「癒し」を心と体両方に与えてくれる者であり、「未病(病気として症状は現れていないが体調が不調)」のケアができるものと知りました。
体験してみて、勉強してみてますますアロマテラピーが好きになりました。

もっと知りたい!もっとしてほしい!できるなら私も家族や友人にやってあげたい!
…さらにひろがって、今はお顔しかトリートメントできていないフェイシャルエステ。ボディートリートメントもできるようになればもっと本格的に集客できる!!「癒し」「リラックス」を求めている人たちが本当に多いのは今ご愛顧いただいているお客様を見てよくわかっているから…

とにかく私自身が今、もっと癒してほしい。
へそくりを捻出して、もう一度トリートメントを受けにサロンに行ってきました♪
「前回よりずいぶん明るい表情になってますね^^」とセラピストさんに言っていただきました(^-^)
きちんと服薬を続けているせいもあるでしょうが、「やりたいこと」が見つかったからでしょう。
施術はやっぱりココロからリラックスしました~
体調もずいぶんよくなってきたようで(というかサロンに一歩足を踏み入れたとたんアロマのいい香りに包まれて幸せ気分になってしまうので、その影響大だと思いますが…)

施術後、おいしいハーブブレンドティーをいただきながら、私のひそかな希望をお話しました。「ここでアロマテラピーを学びたいんです!」と。
セラピストさんは私の現在の仕事(お休み中ですが(^^;)や家族のこと、やる気のほどなどをきちんと聞いてくれました。
この「家族」のことが一番重要で、一家の主婦としての責任を忘れずに勉強し、将来的には独立サロンを開業する。本気でやらなければ個人サロンを経営するなんて到底無理な話。
その「本気」度が伝わってくる人しか講習は受け付けないよ。セラピストさんは優しく、でも厳しくそう言いました。

そう、私は母として、妻としての役割をきちんと果たすこと、これが今の自分に課せられた最重要なこと。5年間、子供中心に過ごしてきて「自分だけのために自分がしたいこと」なんてなかった(ほんとうです)。
隠れ家フェイシャルサロンも、たまたま技術を身につけたのでママ友達を相手に、子供たちを遊ばせながら自宅ではじめたこと。
ありがたいことに口コミでお客様が増えたので、子供たちを保育園に預けて半ば「お仕事」として営業していた、という感じ。
つまり子育ての延長上にこのお仕事があったのです。

でも今回は違う。
「プロ」のアロマセラピストとして、私が癒してもらったように、たくさんの人を心から癒してあげたい。
そんな思いが突如として私の頭の中に入り込んだのでした。
アロマテラピーにはまったわけ …その2…
2005/10/21 [Fri]02:32
category:アロマテラピー
hgs.jpg


施術当日。
アロマテラピーとエステティックをうたったサロンとサイトではうたっている…いったいどんなところなんだろう、怖いお店だったらどうしよう。半ばインスピレーションと家からの近さだけで予約をしてしまった自分に自信がありませんでした。
予約時間の10分前にお店に到着。
ピンポーーーン。。。
外観は普通のマンション。いざ玄関から入ってみるとアロマのいい香りに思わず深く深く深呼吸をしてしまう自分。セラピストのさわやかな笑顔と「いらっしゃいませ♪」。
白を基調とした異次元空間のようなカウンセリングルームに通され、たっぷり時間をかけたカウンセリングと体調チェック(心理状態や身体の中の不調がわかる優れもの!)をしてもらい、ブレンドする精油を選んでもらいました(そのカウンセリングで何を話したのか、ほとんど覚えていない(>_<)。
その頃の私は人と話をするだけで涙が溢れるという訳のわからない状態で、できたら誰にも会いたくなかった、話したくなかった。カウンセリングで自分をさらけ出すなぞもってのほか!!
…のはずが涙で湿っぽくなったミニタオル片手に選んでもらった精油の香りをくんくんと嗅いでいました。
セラピストに誘導され「癒しの」空間、アロマトリートメントのお部屋へ。アイピロウをしてもらってヘッドフォンでヒーリングミュージックを聴きながら足浴。涙が止まらずアイピロウをかなり濡らしてしまいました(これはセラピストさんには内緒!!)
さて、本番のトリートメント。背中と腕・足を施術してもらったのですがかなりの気持ちよさに私はうとうとしながらも涙を流し続けるのでした。何か心の奥から溶け出てきているような感覚。がちがちに凝った背中や肩もかなりほぐれました。今思うと凝っていたのはきっと心だったんですね。

あっという間に時間は過ぎてトリートメント終了。
自分の服に着替えてカウンセリングルームに戻り、ハーブティーをいただきながらもう一度体調チェック。

な、なんと!数値が正常に近づいている!!

セラピストさんもびっくりするぐらい身体状態が変わっていた。。。
「もしかして、少し大げさに数値が変わるように仕組まれた機械なんじゃないか???」という考えも一瞬頭をよぎりましたが、その答えは自分の身体が一番よくわかっていました。
「ほんものだ。」

そしてしばしお話した後、セラピストさんがひと言「施術前のこれ(体調のデータをプリントした紙を見て)、お医者さんにみてもらったら、もしかして『自律神経失調症』って言われるぐらいの数値だよ」

え!!

自律神経!?

それって精神的な病気!?

。。。やっぱり。。。

ポン、と背中を押してもらった気分でした

その夜は不思議なくらいぐっすりと、久し振りにぐっすりと眠れました

翌日、目覚めのよい朝。子供たちを登園させ、区の保健センターに電話をしました「心療内科を紹介してほしいのですが」と。






[-続きを読む-]
アロマテラピーにはまったわけ…その1…
2005/10/19 [Wed]15:45
category:アロマテラピー
前回の予告どおりアロマテラピーと出会った経緯を書きます

今年の春、下の子(2歳)を保育園にいれることができました
上の子(5歳)は当時すでに幼稚園に通っていたので
子供を一人ずつ別な場所に預けていた、ということですよね
これがまた結構しんどかった。

幼稚園は園のバスで通園するのでバス停でお見送りする時間が決まっている。
保育園は自宅から車で10分、8時半までに登園が原則。
幼稚園のお弁当を作りながら朝食を食べさせ、上の子を自宅でお留守番させておいて(一応オートロックのマンションなので…)下の子を保育園に送っていき、9時過ぎにばたばたと上の子の幼稚園の準備。朝の貴重な時間を子供の送り迎えだけで1時間ぐらい費やす日々。
それがすんだら家事を一通りこなしてフェイシャルのお客様をお迎えする準備。
しっかりしているママならば余裕でこなせる朝のスケジュールでしょうが、ずぼらで朝が弱い私にとってはかなりハードな毎日でした。
そこで私は考えた!
子供を別々に預けてるからタイムロスがあるんだ!
いっしょの保育園に預ければ送迎時間も短縮。保育料も兄弟割引でかなりお得になる!と気づいてしまったのです。
たまたま保育園のほうは4歳児のクラスに空きがありました。
一応息子本人に意思確認をして転園手続きを。
幼稚園ではお別れ会をしてもらってお友達から似顔絵のプレゼントをしてもらって。本人は「お別れ」の意味がまだぼんやりとしかわからないようで。。。母のほうが名残惜しくてウルウルしてしまいました(;-;)
お別れ会の翌日から下の子と同じ保育園に。もともと父親に似て我慢強い息子でしたが、環境も先生も、お友達も変わったことで子供なりにたくさん我慢したのでしょう。慣れるまで2ヶ月近くかかりました。妙に甘えん坊になったり、爪をかむようになったり、色々なサインが現れました。「子供は環境に順応する力があるから気にしなくて大丈夫よ!」と色々な人に言われましたが、それでも私は「母として、私は間違った選択をしたのではないか…」と悩んでしまったのです

それがきっかけだったのか、もっとほかに理由があるのか、
私の体調がおかしくなりはじめました。
・なかなか寝付けない
・朝3時ごろ目がさめてしまう
・のどに異物感(ピンポン球が気道につまっている感じ)
・不必要にいらいらする
・家事や仕事が手につかない
・何でもないときに涙が出てくる
「これは変だぞ?!」とインターネットで色々調べました。
健康系サイトの心理テストなんかもいくつかやってみました。
結果はどれも「医療機関を受診してください」。
あれ?すごく疲れているのかもしれない。
どこかで診てもらわないといけない気がする。
でも私、お薬飲むような病気じゃないとおもう。
じゃ、マッサージにでも行って癒してもらえば大丈夫かも。
そこでまたまたネット検索。
近くでいいマッサージやさんないかな?

…HPを見てふっと惹かれたサロンが「アロマテラピートリートメント」のサロンでした
結構いいお値段がするし、どきどきで電話予約。
2日後にトリートメントを受けに行くことになりました

つづく





アロマを焚いてみました
2005/10/16 [Sun]13:35
category:アロマテラピー
今日の関東は雨。
週末に天気が崩れることが多いな、と思いませんか?
ちまたじゃ今日あたりまで運動会シーズンだというのに(>_<)

風邪っぴきの我が家の4人のために
今日は芳香浴デー。
おとなしくビデオを見たり、本を読んだりしながら
お部屋に焚いたアロマの香りで
心身ともに癒されましょう♪

今日のブレンドは…

・ラベンダー(true)(フローラル系/リラックス・疲労回復)…3滴
・ティートリー(ウッディ系/免疫力アップ・リフレッシュ)…2滴


シンプルです♪
「リラックス」と「リフレッシュ」、
相反するような気もする…
香りはラベンダーが勝っているので私好み♪
効果のほどは…?

でも…
5歳児と2歳児は
そう簡単に長時間おとなしくしていられません!
「戦いごっこしよう!」
「のどが渇いた~!」「なんか食べた~い!」
と親に体当たりしてきたりします(^^;




[-続きを読む-]
blog初日!
2005/10/15 [Sat]17:04
category:つれづれなるまま…
dongurin2.jpg


いろいろな方にブログを勧められ
ついに自分のブログを作ることに!

ずぼらで飽きっぽい性格のまま
30数年間過ごしてきたので
いったいどの程度続けることができるでしょうか?!
乞うご期待!


今、二人の子供はお昼寝中です^^
ほんの短い私だけのリラックスタイム♪

コーヒーを淹れて…

アロマを炊いて…

好きな音楽を聴きながら
好きな雑誌をぱらぱらめくってみたり…

…というのがあこがれです(^^;


現実は…
1.洗濯物をたたむ
2.夕食の準備
3.お仕事の事務処理
4.子供たちといっしょに寝ちゃう!

こんなところですね(-_-;
子育て中の主婦って
結構多忙。
しかもワーキングマザーはもっと多忙。
(日中の育児は保育園にアウトソーシングしているとは言え意外とやること多いのよね)

さてと、これから夕食の準備にとりかかろうと思います♪
今日は久しぶりの「ポ・ト・フ」
いろんなバージョンがありますが
我が家の味はとりもも肉が決め手です
子供たちは離乳食のころからこの味に慣れ親しんでいます
(実は私もアカンボの頃よく食していたようです)

家族4人とも風邪気味で弱り気味なので
おなかに優しい「おふくろの味」で勝負だ!!




最近の記事

カテゴリー

コメントありがとう!

ゆったりへのメッセージ

ブログのコメントは入れにくいな、と思ったらこちらをご利用ください。ご意見、感想大歓迎!

名前:
メール:
件名:
本文:

HNを明記してください

木精占い

SQ Life 木精占い

ブログ内検索

RSSフィード

最近のトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。