カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

プロフィール

川上ひかり

Author:川上ひかり
個人サロン「ゆったり」そして、手づくりせっけん&アロマクラフト教室「ゆったりLabo.」主宰

2007年10月にmamaWell~ママのキレイと元気を応援~を立ち上げました

sTYLink


横浜市青葉区の
プライベートサロン
アロマクラフト教室
手づくり石けん教室
ゆったりLabo.
Webショッピング
サロンからのおすすめと重曹などを取り扱い

mamaWell
~ママのキレイと元気を応援!~

Aroma-Yogaのワークショップなど各種イベント

mixiはこちら

リンク

メールマガジン登録

『ゆったり新聞~karada&kokoro&hada~』(ID:0000257243) 読者登録解除フォーム
メールアドレスを入力してボタンを押すと登録・解除できます。
登録フォーム
解除フォーム
まぐまぐ
『まぐまぐ!』から発行しています。

クリック募金

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

tag

Waccaブログバックアップ用
スポンサーサイト
--/--/-- [--]--:--
category:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サロンゆったりのオーナーとして1年を振り返る
2006/12/31 [Sun]21:51
category:開業準備&開業後の色々
2006年お目にかかることができたたくさんの方々
ネット上でのご縁があったたくさんの方々
今年もお世話になりました
来る年は今年以上に素敵な1年になりますよう。。。

そして2007年、お会いできるであろう皆様
とてもとても楽しみです
どうぞよろしくお願いいたします

さて、私の今年一年を振り返ってみると…

変革
気づき
前進
許容

そんな言葉がしっくりくるかな
と想います

昨日もちょっと書きましたが
今、ゆったりを主宰しているのも
アロマセラピストであることも
エステティシャンであることも
そして
2人の子供の母であることも

すべて私の運命

楽しいことばかりでなく
しんどいこともたくさんあるけれど

自分の夢や目標、そして大好きな人たちが
私を私らしく居させてくれる

数年ぶりに紅白を観ながら
家族でのんびり(というかかなりにぎやかに)しながら
そんなことを想いました

最近お気に入りになった
占星術の石井ゆかりさんのHPをたまたまチェックしたら
うお座の2006年の年間の占いに目が留まった
長いので「続きを読む」にしておきましたが
「当たってる!!偶然かもしれないけど、私のこと言われているみたい!!」って思ってしまいました(詳細は「続きを読む」でね)

http://st.sakura.ne.jp/~iyukari/week/weekly.html
占星術家石井ゆかりさんのサイト「筋トレ」
おすすめですよ~



banner_03.gif←応援クリック、ありがとうございました!素敵な2007年になりますように。。。



2006年の魚座の世界を眺めてみると
「教える」
という言葉が思い浮かびます。
「ええっ、人に教えるようなことなんかなにもないです~」
と謙遜する魚座の方も多いかもしれません。
「先生」
のイメージって、とても権威に満ちていて、完璧そうで
何でもかんでも知ってなければならない感じですね。
ものにとらわれない魚座の感覚では
教えるなんて、そんな偉そうなこと!
と思ってしまう人が多いのも
不思議ではありません。

2006年、魚座は、とてもよく勉強すると思います。
でも、それは、
今の自分よりもっとすばらしくなるため、ではなく
もしかしたら
自分が持っている周囲にとっての価値を正しく認識し
それに沿って自然に勉強している
というだけなのではないかとおもいます。
この姿勢は、とてもナチュラルで、魅力的です。
しばしば、人が勉強を始めるときは
自分以外のだれかになろうとおもってそうしてしまうことがあります。
でも、2006年の魚座の「学び」は
ぜんぜんそうではありません。
むしろ、もっとありのままの自分になり
もっと周囲にとって自然な自分になるために
一生懸命学ぶということではないかなと思うんです。

え?
2006年って
「学ぶ」の?「教える」の?どっち?
と思われましたでしょうか。
たしかに、なんか言ってることがゴチャゴチャですね。
でも、よく考えてみると
教えること

学ぶこと
って
そんなに違っていることでしょうか。
私が思うに
どうも、同じことのような気がするのですが、いかがでしょうか。

2006年の魚座は、多分周囲の求めに従って
たくさんのことを教えていくことになると思います。
先生のように教壇に立つのではなく
横に座ってアドバイスするような立場かもしれません。
教える
にも、いろいろあります。
アドバイザーやコーディネーターは、
時にお客様を「教育」することがあります。
OJTなどではプロジェクトの中で、
相手を労働力として「使用」しながら教えなければならないことがあります。
子供が小学校に入って、
はじめて算数の宿題を手伝ってあげようと思ったときに
どういうふうに教えてあげればいいのか、悩んでしまうかもしれませんね。
多分、どんなシチュエーションの中でも
教えるときには、勉強しなければならなくなります。
教える内容そのもののことはもちろん、
どういうふうに伝えたら相手が解るのか、
どこまでは手出しをせずにやらせてあげたらいいのか、
相手の気持ちはどういうふうになっているのか、
自分からがんばってもらうには、どうすればいいのか。
様々な悩みを抱え、
明日に備えて真剣に本を読む「先生」が
どこにでもたくさんいると思います。
そんなとても真剣な「学び」と「教え」が
2006年の魚座のテーマではないかと思うのです。

この中で、とても特徴的だと思うのは
魚座の人が
「周囲にとっての自分の価値」
を見いだすのではないかということです。
これ、とても難しいことだと思います。
自己過信や自己否定は、なぜか簡単にできるのですが
「自分の姿を、ありのままに」認識することって
妙に難しいのです。
多分、自分への期待が強すぎて
ガッカリしたり、誤解したりしまくってしまうせいかもしれません。

ここでいう「自分の価値」というのは
なにか、給料でやりとりされるようなこととか
「本質的才能」「自分の実力」といったような深刻なことではないと思います。
むしろ、周囲の環境やたまたまそこにいるメンバーのなかで生まれている
「関係性」
みたいなことだとおもいます。
たとえば、
エビやカニは、日本では高値でやりとりされますが
海外ではそれほどでもないそうです。
やりとりされる「場」が違えば、価値も違ってくるのです。
2006年に魚座が知るのは、そのような「価値」だろうと思います。
その価値に納得がいく場合もあるでしょうし、
納得いかなくて、さらに勉強してステップアップをねらうのも
あり得る道筋だと思います。
いずれにせよ、この2006年を通してなされる「学び」の中で
魚座の人がつかみ取るのは
とても大きな「人間的魅力」であるようです。
それは、考え方だったり、理想だったり、人生観だったり、仕事の実力だったり
いろいろなものが考えられます。
それはきっと
貴方が心の底で、一番欲しているパワーなのではないかと思います。

2006年は、精神的にとても成長できる年です。
この「精神的に成長」がどういうことなのかは、
具体的には人によってそれぞれ、違っていると思います。
ただ、一つ思い浮かぶのは
教えるということは、
相手の未熟さや幼さを理解した上で
相手のために「待ってあげる」ことが必要になるということです。
相手の幼さ、未熟さ、弱さ、傷つきやすいプライドなどを
見守りながら導く
というのは、たいへんなことですね。
でも、これを身をもって体験したとき
人は、本当の意味で、強く優しくなれるのではないかという気がします。
それは多分、自分自身も
幼いときは同じような欠点を抱えていたということに
気づけるからなのかもしれません。

*「筋トレ年報・2006年のうお座」より一部お借りしました

スポンサーサイト
2006年の魚座の世界を眺めてみると
「教える」
という言葉が思い浮かびます。
「ええっ、人に教えるようなことなんかなにもないです~」
と謙遜する魚座の方も多いかもしれません。
「先生」
のイメージって、とても権威に満ちていて、完璧そうで
何でもかんでも知ってなければならない感じですね。
ものにとらわれない魚座の感覚では
教えるなんて、そんな偉そうなこと!
と思ってしまう人が多いのも
不思議ではありません。

2006年、魚座は、とてもよく勉強すると思います。
でも、それは、
今の自分よりもっとすばらしくなるため、ではなく
もしかしたら
自分が持っている周囲にとっての価値を正しく認識し
それに沿って自然に勉強している
というだけなのではないかとおもいます。
この姿勢は、とてもナチュラルで、魅力的です。
しばしば、人が勉強を始めるときは
自分以外のだれかになろうとおもってそうしてしまうことがあります。
でも、2006年の魚座の「学び」は
ぜんぜんそうではありません。
むしろ、もっとありのままの自分になり
もっと周囲にとって自然な自分になるために
一生懸命学ぶということではないかなと思うんです。

え?
2006年って
「学ぶ」の?「教える」の?どっち?
と思われましたでしょうか。
たしかに、なんか言ってることがゴチャゴチャですね。
でも、よく考えてみると
教えること

学ぶこと
って
そんなに違っていることでしょうか。
私が思うに
どうも、同じことのような気がするのですが、いかがでしょうか。

2006年の魚座は、多分周囲の求めに従って
たくさんのことを教えていくことになると思います。
先生のように教壇に立つのではなく
横に座ってアドバイスするような立場かもしれません。
教える
にも、いろいろあります。
アドバイザーやコーディネーターは、
時にお客様を「教育」することがあります。
OJTなどではプロジェクトの中で、
相手を労働力として「使用」しながら教えなければならないことがあります。
子供が小学校に入って、
はじめて算数の宿題を手伝ってあげようと思ったときに
どういうふうに教えてあげればいいのか、悩んでしまうかもしれませんね。
多分、どんなシチュエーションの中でも
教えるときには、勉強しなければならなくなります。
教える内容そのもののことはもちろん、
どういうふうに伝えたら相手が解るのか、
どこまでは手出しをせずにやらせてあげたらいいのか、
相手の気持ちはどういうふうになっているのか、
自分からがんばってもらうには、どうすればいいのか。
様々な悩みを抱え、
明日に備えて真剣に本を読む「先生」が
どこにでもたくさんいると思います。
そんなとても真剣な「学び」と「教え」が
2006年の魚座のテーマではないかと思うのです。

この中で、とても特徴的だと思うのは
魚座の人が
「周囲にとっての自分の価値」
を見いだすのではないかということです。
これ、とても難しいことだと思います。
自己過信や自己否定は、なぜか簡単にできるのですが
「自分の姿を、ありのままに」認識することって
妙に難しいのです。
多分、自分への期待が強すぎて
ガッカリしたり、誤解したりしまくってしまうせいかもしれません。

ここでいう「自分の価値」というのは
なにか、給料でやりとりされるようなこととか
「本質的才能」「自分の実力」といったような深刻なことではないと思います。
むしろ、周囲の環境やたまたまそこにいるメンバーのなかで生まれている
「関係性」
みたいなことだとおもいます。
たとえば、
エビやカニは、日本では高値でやりとりされますが
海外ではそれほどでもないそうです。
やりとりされる「場」が違えば、価値も違ってくるのです。
2006年に魚座が知るのは、そのような「価値」だろうと思います。
その価値に納得がいく場合もあるでしょうし、
納得いかなくて、さらに勉強してステップアップをねらうのも
あり得る道筋だと思います。
いずれにせよ、この2006年を通してなされる「学び」の中で
魚座の人がつかみ取るのは
とても大きな「人間的魅力」であるようです。
それは、考え方だったり、理想だったり、人生観だったり、仕事の実力だったり
いろいろなものが考えられます。
それはきっと
貴方が心の底で、一番欲しているパワーなのではないかと思います。

2006年は、精神的にとても成長できる年です。
この「精神的に成長」がどういうことなのかは、
具体的には人によってそれぞれ、違っていると思います。
ただ、一つ思い浮かぶのは
教えるということは、
相手の未熟さや幼さを理解した上で
相手のために「待ってあげる」ことが必要になるということです。
相手の幼さ、未熟さ、弱さ、傷つきやすいプライドなどを
見守りながら導く
というのは、たいへんなことですね。
でも、これを身をもって体験したとき
人は、本当の意味で、強く優しくなれるのではないかという気がします。
それは多分、自分自身も
幼いときは同じような欠点を抱えていたということに
気づけるからなのかもしれません。

*「筋トレ年報・2006年のうお座」より一部お借りしました

スポンサーサイト
この記事に対するコメント
今年もよろしくお願いします
昨年もたのしい地域連合会でお世話になりました。
あのお豆腐屋さんでの会はものすごっく嬉しかったです!
本当は去年のうちにコメントをと思ったのですが、どうしても
携帯からだとコメントがはいらなくて・・・混雑してたのかな。
今年もどうぞよろしくお願いいたしますね!
魚座・・・ますますのご活躍をお祈りしております。
【2007/01/01 00:08】 URL | dolcevita #- [ 編集]

明けましておめでとうございます
筋トレ良いよね~^^
2007年のは読んだかな?
うお座、まさにピッタリ当てはまるのでは?と思います。

こっちの占いも面白いよ♪
http://www.moonlabo.com/calendar/
ロングバージョンは、かなり長いです・・・。
【2007/01/01 00:58】 URL | miki #HJjWt2UU [ 編集]

続き・・・
ごめんね。どこかわからなかったね。
四柱推命ルーム というところを開いてみてね。
【2007/01/01 01:00】 URL | miki #HJjWt2UU [ 編集]

dolcevitaさま
こちらこそ今年もよろしくお願いします!!
ブログで出会ったみなさんの歩みに励まされることも多く、今年も楽しみです^^

【2007/01/04 16:23】 URL | hikari #- [ 編集]

mikiさん
昨年に引き続き、今年もどうぞよろしくお願いします^^
筋トレ、今年のはなんだかすごいぞ!
ワクワクします
四柱推命もすごかったです!
どうだ!これでもか!っていうぐらいで(^^;
プリントアウトしてじっくり読んでみようかな。
ありがとうございます
【2007/01/04 16:26】 URL | hikari #- [ 編集]


ひかりさん、あけましておめでとうございます!

去年は知り合えてとても良かったです。

今日の記事は、うん!そう!そう!と共感しちゃいます。

これから、又ハードな日々が始まりますが、又お逢いできます事を楽しみにしています♪

ひかりさんにとっても更に飛躍した年となりますように☆
【2007/01/06 00:07】 URL | 青子 #SFo5/nok [ 編集]

青子さん
あけましておめでとうございます!!
青子さんにも共感していただけてうれしい~
ハードな日々も何とかこなしていけるのは
そこに愛があるから!
かな?
今年も青子パワーを分けていただきにうかがいます♪
【2007/01/08 03:15】 URL | hikari #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://aromaroom.blog31.fc2.com/tb.php/160-d365f6a0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
最近の記事

カテゴリー

コメントありがとう!

ゆったりへのメッセージ

ブログのコメントは入れにくいな、と思ったらこちらをご利用ください。ご意見、感想大歓迎!

名前:
メール:
件名:
本文:

HNを明記してください

木精占い

SQ Life 木精占い

ブログ内検索

RSSフィード

最近のトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。