カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

川上ひかり

Author:川上ひかり
個人サロン「ゆったり」そして、手づくりせっけん&アロマクラフト教室「ゆったりLabo.」主宰

2007年10月にmamaWell~ママのキレイと元気を応援~を立ち上げました

sTYLink


横浜市青葉区の
プライベートサロン
アロマクラフト教室
手づくり石けん教室
ゆったりLabo.
Webショッピング
サロンからのおすすめと重曹などを取り扱い

mamaWell
~ママのキレイと元気を応援!~

Aroma-Yogaのワークショップなど各種イベント

mixiはこちら

リンク

メールマガジン登録

『ゆったり新聞~karada&kokoro&hada~』(ID:0000257243) 読者登録解除フォーム
メールアドレスを入力してボタンを押すと登録・解除できます。
登録フォーム
解除フォーム
まぐまぐ
『まぐまぐ!』から発行しています。

クリック募金

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

tag

Waccaブログバックアップ用
スポンサーサイト
--/--/-- [--]--:--
category:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子育て論 hikari流
2007/02/11 [Sun]18:56
category:こどもたちのこと
2月10日土曜日は長男の和太鼓発表会でした
横浜市青葉区を拠点とする和太鼓集団「鼓粋」
kidsグループに参加しているのです

1年前、5歳で舞台デビューを果たした長男ですが
今年はそれなりに形も決まり(と思っているのは親だけかも(-_-;)
日本男児らしい姿で魅せてくれました♪



あと1ヵ月半で小学生になる長男。
ついこの前産まれたような気がするのに!!

思えばずいぶんと窮屈な思いをさせてしまったな、と反省しています
完ぺき主義(だがずぼら)な母がびっちりと目を行き届かせていた4歳まで。振り返ってみると、彼の一挙一動にいちいち口出しをする母だった気がします
初めての育児だから、と言ってしまえばそれまでだけど
のびのび育てたいという理想だけが一人歩きして
実際は自分の子供を信用しきれずに「監視」状態だった時もある
もちろん、目を離してはいけない時期もありますし、手出し口出しだってしなくてはならないときもある

だけどね、むか~しのことを思い出してみると
幼少期の私は人に手出し口出しされるのがだいっきらいでした
そして、それを誰にでも表現できる子供だった
(つまり、「いやっ!」「自分でやる!」など、ほっといてくれ発言が多いかわいくない子ってことね…)

息子はおっとりくん、あまり自己主張がとくいではなさそうです
ほっといてほしくても、それを相手に伝えずに「ま、いっか」となってしまっていたのかも
私も単純に「ああ、この子は育てやすい子だな~」なんて呑気に構えていた。お友達ともトラブルひとつ起こしたことがないんです

人の親となって7年目にして気づきました

自分を信頼できるということが大切だと

「自分」を「信じる」=「自信」

これがあれば多少の困難なら乗り越える力を持った人になれる

今、長男と私の会話の中によく出てくるのは

・何がしたいのか、何故そうしたいのか
・その「したいこと」は道理にかなっているのか
(道理にかなっているかどうかは人生の多少の先輩である私が判断することもまだまだ多いですが)

ということ。
これをお互いに言い合うのです

長男が3歳の妹との本の取り合いをしたあとや、親子でチャンネル権争いになったときも(^^;

理屈っぽい親子だな~、なんて傍から見ると思うでしょうね

意見や意思を主張できるようになってくれたらいいな、という親の勝手な願いもありますが

干渉するのはこれだけ。

あとは自分ができる一番いいとおもう方法で解決してみてごらん
とほっておきます

多少「6歳の子供には難しいかな~」と思われることでも
ひとまずほっておく。

泣きべそをかいて、失敗した~と戻ってきたら
それはその時。
しっかりと受け止めてあげればいいかな、と思っている

きっと親から指図をされたり、方向性を決められたりせずに
自分自身の頭で考え、心で感じてその時々を過ごしていれば
「自信」がだんだんと子供の中に存在感をあらわしてくる

まだまだ母としては新米だけど
最近の一番の気づきだったので
こうして書きとめておこうと思いました

hikariのつれづれ、読んでくれてどうもありがとうございました!
相変わらず文章をまとめるのが下手です(>_<)


banner_03.gif←応援クリックもありがとう!





スポンサーサイト

この記事に対するコメント
子育てって・・
これが正解!がないから大変ですよね。
ほんと、これをこうすれば100%大丈夫っていうのが
あったら、虐待とかいじめとかないんだろうなーって。
私も子供にはやたら口うるさく言いすぎてしまいます。
うちも息子(小学2年)との関係が難しいのでね・・・
肝心な事を話してくれないので悩みます。
私自身がもっと大様に構えていられれば良いのでしょうけど
なかなかだめですね。まだまだほんとに未熟な母です。
反省はするのにいざとなると、やっぱりただ叱ってしまう。
話し合えたら楽なのになぁって思いますね。
難し~~~いと最近 すごく壁にぶちあたり中です。
【2007/02/11 23:08】 URL | dolcevita #4A9T8td. [ 編集]

dolcevitaさま
「育児は育自」を実感する日々です
きっと、小さな壁をひとつずつ、いつの間にか乗り越えて
親も子も成長するものなのでしょうね。。。
私もせっかちな性分が災いして、ついつい口うるさくなりがちです
ほんとに、どーんと構えていられる、懐の広い(深い?)人間になりたいものです
【2007/02/13 10:06】 URL | hikari #- [ 編集]

子育て
私の母もそりゃぁ口うるさかったですよ。
怒ると結構ヒステリックだったし・・・・・・。
だから、子供にはあまり叱らない様にしたいなとは思っているんですよね。

母になれる喜びのほうを、今は大切にしなくてはいけないんだけど、実際は、これからママになるけど、まだまだ不安のほうがいっぱい。
体調が悪いとすごくブルーだし
妊娠期間って神経質になるんだな、と実感したり
自分がきちんと母親できるのかな?と不安だったりします。
【2007/02/14 12:42】 URL | ひよこ #- [ 編集]

ひよこさん
うんうん、わかるな~
無責任に手放しで喜んでばかりいられないのが
妊婦さんの現実な気がします
たくさんの不安や心配の中に
ぽっと温かな幸福感がある
そんな感じだったかな~、私の7年前。
産んだあとも結構神経質でした
例えて言うなら…
お産の後の猫のような警戒心?
わけもなくよそ者(含;飲み会から帰宅した夫)を威嚇してみたりね(^^;

【2007/02/15 09:53】 URL | hikari #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://aromaroom.blog31.fc2.com/tb.php/168-bd264d3c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
最近の記事

カテゴリー

コメントありがとう!

ゆったりへのメッセージ

ブログのコメントは入れにくいな、と思ったらこちらをご利用ください。ご意見、感想大歓迎!

名前:
メール:
件名:
本文:

HNを明記してください

木精占い

SQ Life 木精占い

ブログ内検索

RSSフィード

最近のトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。