カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

川上ひかり

Author:川上ひかり
個人サロン「ゆったり」そして、手づくりせっけん&アロマクラフト教室「ゆったりLabo.」主宰

2007年10月にmamaWell~ママのキレイと元気を応援~を立ち上げました

sTYLink


横浜市青葉区の
プライベートサロン
アロマクラフト教室
手づくり石けん教室
ゆったりLabo.
Webショッピング
サロンからのおすすめと重曹などを取り扱い

mamaWell
~ママのキレイと元気を応援!~

Aroma-Yogaのワークショップなど各種イベント

mixiはこちら

リンク

メールマガジン登録

『ゆったり新聞~karada&kokoro&hada~』(ID:0000257243) 読者登録解除フォーム
メールアドレスを入力してボタンを押すと登録・解除できます。
登録フォーム
解除フォーム
まぐまぐ
『まぐまぐ!』から発行しています。

クリック募金

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

tag

Waccaブログバックアップ用
スポンサーサイト
--/--/-- [--]--:--
category:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

息子の訴え
2007/03/08 [Thu]07:29
category:こどもたちのこと
昨晩、お風呂で子供たちが軽くケンカ

そのあと湯船であたたまっていると

この4月から小学生になる息子が

突然の号泣


「オレ(←イントネーションはオにアクセントをつけて読んでね)だって
もっともっとお母さんの役に立ちたいんだ~!!(涙)」


…えっ!?

魔の3歳児を地でいっている頑固な娘に対して怒っているのかと思いきや、殊勝な言葉がでてきたのでした

「お母さんはね、いつもいつも家族みんなのご飯を作ったり、俺らを保育園に送ってくれたり、お仕事忙しいのに大変でしょ?だから、オレは早く大きくなって、お母さんを楽させてあげたいんだよ。うわ~~~~~ん!!!!!」


顔をくしゃくしゃにして
やっとの想いで…


6歳半。
もしかしたら多感な時期なのかもしれないな
と思いつつ
やっぱり単純にうれしくて
いとおしくて

まるで赤ちゃんにそうするかのように
ひたすら抱っこして背中をさすりました

「ありがとう。あなたはそこにいるだけでママの宝物なのに
そんな風に思いやりを持ったやさしい子でいてくれて、ママはほんとにうれしいよ。」


それを同じ湯船の中でじっと見ていた娘3歳も
やっぱり号泣しだして
「あたしもママが好きなの~!!!(涙)」
と3歳にしては精一杯の訴えをしていた


甘えん坊でおっとりさんの長男6歳
頑固者のおてんば長女3歳


まだまだ甘えたくて、やさしく抱きしめられたくてしょうがない年頃の小さな子供たち


保育園では年度の切り替えで
彼らにとってもチャレンジしなければならないことも多い
年長児の息子は
日々卒園式の練習

4月から年少の娘は
お箸の持ち方や身支度、パジャマの畳み方などなど、日常の作業の練習がいっぱい

持って産まれた性格なのか、育て方なのか
はたまた、幼児というのはそういうものなのか
彼らは
保育園では褒められることに生きがいを感じているようで
キャパシティを超えてがんばってしまうことも少なくないのじゃないかとにらんでいる

きっといっぱいいっぱいだったんだね。
たくさん泣いて、たくさん母に訴えて
少しはスッキリしたかな?

こうして裸の付き合いができるのも、きっとあと少し
育児の日常作業と事務的にならないように
もっともっとその時を大切にしようと思う母なのでした


banner_03.gif←応援クリックありがとうございます!

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

そんなことがあったのね~にいに頑張ってたんだ!やっぱり言うことが男だなって思ったよ。娘はそういう風にはいわないもん。「母を守る」そのために息子っていうのは生まれてきたんだね。娘は「母の味方」って感じかな。
6歳でも仕事で大変なのに送ってくれたりご飯作ってくれたりっていう日常に感謝してくれるんだね(T_T)

今まで頑張ってきてよかったね~。 
子供達のこの一言ですべての苦労や頑張りが報われたって思っちゃうよね。自分のやっていることが正しいって証明されたってことだよ。
もちろん、すべて子供達の希望通りないつでも子供のことだけ見ている親にはなれないけど肝心なとこはおさえていきたいね。
私はcitrusに育てられてるな~私を育てるために生まれてきたんだなって思うよ。優しい気持ちにさせてくれる思いやりの心を教えてくれる天使♡ってことで♪
今日は最後までいられないけど楽しみだね~。
【2007/03/08 09:02】 URL | mary #- [ 編集]

maryさん
いやいや、本当にびっくりですわ
ただ、親子のゆるやかな時間というのも作らないとね。と反省。
朝も夜もばたばたしてる母親見てたら
こう思わざるを得ないかもな。。。
生活にメリハリつけますわっ♪
【2007/03/08 13:27】 URL | hikari #- [ 編集]

うれしいですね。
私も八歳の娘に五歳の息子の面倒見せてました。
お風呂や着替え・・・etc
なんでも自分でできるようになってきた子供に期待して
色々させてました・・・
hikaさんの息子さんは、お母さんの愛情をたっぷり受けているからたっぷりの愛情で返してくれるんですよね(*^_^*)
今日は子供たちに優しくしよーっと!(^^)!
【2007/03/08 18:18】 URL | adoucir #.vfr2utM [ 編集]

いとおしいですね
かわいいですね。うちの子もそんな時あったなぁ。
hikariさん親子はきちんとコミュニケーシヨン出来てるのがよくわかります!
うちの子も来月小4になるけどお風呂はまだ一緒に入ってくれます!お風呂ってコミュニケーシヨン取る場所としていいですよね♪
【2007/03/11 22:01】 URL | sato #mQop/nM. [ 編集]

adoucirさん
ようこそ!コメントありがとうございます^^
ね、日常動作が自立してきたからと言って、自分のことでいっぱいいっぱいなはずなのに、親はそれを忘れて期待しすぎて頼ってしまう(>_<)
頼られるのは本人もうれしいようですが、寄りかかり過ぎないようにしないと、なんですよね~
【2007/03/12 00:25】 URL | hikari #- [ 編集]

satoさん
satoさんの息子さんもそうでしたか。
男の子ならではの思考かしら。。。
お湯に浸かっていると内にためていた感情が出てくるから不思議ですよね
大人も子供も。
お風呂文化ばんざい!
【2007/03/12 00:29】 URL | hikari #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://aromaroom.blog31.fc2.com/tb.php/171-4b6ea98a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
最近の記事

カテゴリー

コメントありがとう!

ゆったりへのメッセージ

ブログのコメントは入れにくいな、と思ったらこちらをご利用ください。ご意見、感想大歓迎!

名前:
メール:
件名:
本文:

HNを明記してください

木精占い

SQ Life 木精占い

ブログ内検索

RSSフィード

最近のトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。