カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

川上ひかり

Author:川上ひかり
個人サロン「ゆったり」そして、手づくりせっけん&アロマクラフト教室「ゆったりLabo.」主宰

2007年10月にmamaWell~ママのキレイと元気を応援~を立ち上げました

sTYLink


横浜市青葉区の
プライベートサロン
アロマクラフト教室
手づくり石けん教室
ゆったりLabo.
Webショッピング
サロンからのおすすめと重曹などを取り扱い

mamaWell
~ママのキレイと元気を応援!~

Aroma-Yogaのワークショップなど各種イベント

mixiはこちら

リンク

メールマガジン登録

『ゆったり新聞~karada&kokoro&hada~』(ID:0000257243) 読者登録解除フォーム
メールアドレスを入力してボタンを押すと登録・解除できます。
登録フォーム
解除フォーム
まぐまぐ
『まぐまぐ!』から発行しています。

クリック募金

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

tag

Waccaブログバックアップ用
スポンサーサイト
--/--/-- [--]--:--
category:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

肌タイプ(脂性肌?)
2006/02/07 [Tue]23:50
category:スキンケア
過去に私も陥った化粧品選びの罠。。。

それは

独身時代にデパートのコスメカウンターでチェックしてもらった肌タイプを

「30代・子持ち」になっても維持していると思い込んでいたこと


仕事帰りのデパートでのショッピング。

1階にはきらびやかなブランド化粧品のテナントがたくさん!

スキンケアが売りのブランドではたいがい肌タイプを測定してくれました

「お客様はTゾーンが皮脂過剰、Uゾーンが乾燥している、混合肌ですね」

あるいはずばり「脂性肌です!」と言われたことも

BAさんはたいがい「さっぱりタイプ」のスキンケアシリーズを勧めてくれました

自ら勝手にアブラを産み出しているのだから、と

自己流で、化粧水のみでスキンケアを終わらせたり、乳液をつけるにしても、ほんの米粒ぐらいの量だったり


月日は流れ、子育てが始まると、自分の化粧品選びに時間と手間をかけることをしなくなりました

通販やドラッグストアのセルフチョイスを利用。

その際に参考にする情報は・・・

「むかし、デパートのBAさんが私の肌は「脂性肌」って言ってたな~。さっぱりとした収斂効果(←お肌の表面を引き締める)があるもので、オイルフリーだと尚いいな」

そしてさらに鼻に貼ってはがすタイプの角栓取りパックを買ってみたり。。。

そう、頭にあるのは「私の肌は脂性肌!」だけなのです

どういうわけだか、なかなか満足のいくお手入れができません

ちゃんとオイルクレンジングでしっかり落として、洗浄力の強いさっぱりタイプの石鹸で洗顔して、化粧水をパシャパシャはたいて、そのあとすぐに乳液をつけているのに。。。

どうして肌がごわごわするの?

何故ファンデーションののりが悪いの?

どんどん毛穴の汚れが溜まるのは何でなの?






さて、この落とし穴がわかりましたか? (わかりますよね?文頭にも書いてあるし(^^;)

肌質は遺伝性の部分もありますが

女性の場合、ホルモンのバランスや年齢によって皮脂の分泌量や肌の抵抗力・保水力が変わります

個人差はありますが、出産によってホルモンバランスはがらりと変わり

その結果多くの人が産前よりも皮脂の分泌量は少なく、肌の抵抗力も小さくなります

普通にスキンケアをしてきている人でも、20代の後半からは水分を肌の中にとどめておく力(保水力)が衰え始め(今はもっと若い人でも保水力不足の肌タイプが多いですね)ます


肌の内部に水分をとどめておけない、

皮脂量が減って、水分の蒸発を防げなくなってきている、

これはまさに「乾燥肌」の典型です

スキンケアで必要なのは、水分と油分のバランスのよい補給!


自分の肌タイプをもう一度確認する機会をぜひ作りましょう!

いつまでも20歳のころの肌タイプでいることは、残念ながらできないのです…


スポンサーサイト
さて、この落とし穴がわかりましたか? (わかりますよね?文頭にも書いてあるし(^^;)

肌質は遺伝性の部分もありますが

女性の場合、ホルモンのバランスや年齢によって皮脂の分泌量や肌の抵抗力・保水力が変わります

個人差はありますが、出産によってホルモンバランスはがらりと変わり

その結果多くの人が産前よりも皮脂の分泌量は少なく、肌の抵抗力も小さくなります

普通にスキンケアをしてきている人でも、20代の後半からは水分を肌の中にとどめておく力(保水力)が衰え始め(今はもっと若い人でも保水力不足の肌タイプが多いですね)ます


肌の内部に水分をとどめておけない、

皮脂量が減って、水分の蒸発を防げなくなってきている、

これはまさに「乾燥肌」の典型です

スキンケアで必要なのは、水分と油分のバランスのよい補給!


自分の肌タイプをもう一度確認する機会をぜひ作りましょう!

いつまでも20歳のころの肌タイプでいることは、残念ながらできないのです…


スポンサーサイト
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://aromaroom.blog31.fc2.com/tb.php/176-86038886
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
最近の記事

カテゴリー

コメントありがとう!

ゆったりへのメッセージ

ブログのコメントは入れにくいな、と思ったらこちらをご利用ください。ご意見、感想大歓迎!

名前:
メール:
件名:
本文:

HNを明記してください

木精占い

SQ Life 木精占い

ブログ内検索

RSSフィード

最近のトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。