カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

川上ひかり

Author:川上ひかり
個人サロン「ゆったり」そして、手づくりせっけん&アロマクラフト教室「ゆったりLabo.」主宰

2007年10月にmamaWell~ママのキレイと元気を応援~を立ち上げました

sTYLink


横浜市青葉区の
プライベートサロン
アロマクラフト教室
手づくり石けん教室
ゆったりLabo.
Webショッピング
サロンからのおすすめと重曹などを取り扱い

mamaWell
~ママのキレイと元気を応援!~

Aroma-Yogaのワークショップなど各種イベント

mixiはこちら

リンク

メールマガジン登録

『ゆったり新聞~karada&kokoro&hada~』(ID:0000257243) 読者登録解除フォーム
メールアドレスを入力してボタンを押すと登録・解除できます。
登録フォーム
解除フォーム
まぐまぐ
『まぐまぐ!』から発行しています。

クリック募金

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

tag

Waccaブログバックアップ用
スポンサーサイト
--/--/-- [--]--:--
category:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クリームでふたをするって?
2007/03/06 [Tue]10:00
category:スキンケア
暖かい週末でした
3月3日の「桃の節句」
今年は桃の時期、過ぎてしまいましたね(>_<)

我が家のリビングルームには菜の花と梅の小枝が。

さて、スキンケアシリーズラストを飾るのは
保湿クリームです
まずはi-Whiteの中のクリームをご紹介します

ホワイトACEクリーム

こくのあるテクスチャーでしっかり保湿しながらも、べとつかず肌に溶けこんでいく。肌の基礎力と透明度を確実に上げる高機能保湿クリーム。配合成分が効果的に働きつづけ明るい肌に導きながら角質層までしっかり保湿。キメを整えふっくらとした弾力を取り戻しスベスベの肌に...


これからの時期は仕上がりがべたつかないこと、これ大事ですよね
このクリームは1プッシュ(乾燥気味のお肌には2プッシュほどがいいかもしれません)をしっかりと塗りこむ感じです。
衛生面で配慮されたプッシュ式容器から指先に出して、両手の指の腹でくるくると温めて緩めてから
顔のポイントポイントに少しずつのせていきます
乾燥が気になるところから「ちょんちょん」と…
そして、お顔全体にのばしていきますが
ポイントは

中指・薬指の腹を使うこと!!


適度な圧力でうまいことクリームをのばしていくことができます

硬めなのに、仕上がりはサラサラ。。。
ポリマーやタルク等でサラサラ感だけを演出しているわけではないのに
不思議なほどさらっと仕上がるのです


さて、ご質問をいただきました

「クリームでふたをするって、肌が苦しくならないの?なんだか息ができなくて酸欠になりそうな気がするのだけど・・・」

よく聞きますね。「水分を蒸発させないようにクリームなどの油分でふた(あるいはラップ)をしましょう」という言い回し。
私もよく使う表現です

独自に調べた情報になってしまいますが
人間の皮膚はいわゆる「呼吸」はしません
皮膚を介して、外界と体内のあいだでの空気のやり取りはおこなわれないそうです
つまり「皮膚呼吸」というのは人間には当てはまらない表現

大きな意味で「呼吸」を解釈すると、皮膚に関しては、例えば
・汗腺から汗と一緒に老廃物を外に出す。
・皮脂の分泌をする
という感じになるでしょうか…
出すばっかりですね
つまり、空気のやり取りをするものではなく、排泄器官なのです
詳しくはWikiの「皮膚呼吸」参照

この汗・皮脂・老廃物などを外に出すことを阻害されてしまうと
毛穴がつまって黒ずんだり、にきびができたり
要するにお肌が便秘状態になるわけで
アンバランスな肌へとすすむわけですね…

じゃあ、クリームでふたをしちゃあまずいのか!?

いえいえ、そうではありません。
もうひとつ大事なことは
肌が蓄えている潤い成分を蒸発させないように、肌の中にとどめてあげることです
若く健康な肌(10代後半ぐらいの)ならば自ら「天然の保湿クリーム」である皮脂を分泌して、水をはじくお肌を保てます
残念なことに年齢を重ねるにつれ、その皮脂の量は下がってくるので
化粧品で補う必要があるわけです
肌年齢が10代後半~20歳ぐらいの方ならクリームは要らないかも!?

私もかつては「オイリー肌だから、クリームや乳液をべたべた塗るのはいやだ。化粧水だけでいいや」などと、自己流のお手入れをしていました。特に夏場。20歳前後で「あなたの肌はオイリー肌です」と化粧品カウンターで言われたまま、私の頭の中には10年近くたっても「私はオイリー」とインプットされていたのです
子供を産み、30歳を過ぎ、肌の状態が20歳のころの自分と同じなわけはありませんよね(^^;

人気blogランキングへ←応援クリック、ありがとうございます!






スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://aromaroom.blog31.fc2.com/tb.php/221-30226016
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
最近の記事

カテゴリー

コメントありがとう!

ゆったりへのメッセージ

ブログのコメントは入れにくいな、と思ったらこちらをご利用ください。ご意見、感想大歓迎!

名前:
メール:
件名:
本文:

HNを明記してください

木精占い

SQ Life 木精占い

ブログ内検索

RSSフィード

最近のトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。