カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

川上ひかり

Author:川上ひかり
個人サロン「ゆったり」そして、手づくりせっけん&アロマクラフト教室「ゆったりLabo.」主宰

2007年10月にmamaWell~ママのキレイと元気を応援~を立ち上げました

sTYLink


横浜市青葉区の
プライベートサロン
アロマクラフト教室
手づくり石けん教室
ゆったりLabo.
Webショッピング
サロンからのおすすめと重曹などを取り扱い

mamaWell
~ママのキレイと元気を応援!~

Aroma-Yogaのワークショップなど各種イベント

mixiはこちら

リンク

メールマガジン登録

『ゆったり新聞~karada&kokoro&hada~』(ID:0000257243) 読者登録解除フォーム
メールアドレスを入力してボタンを押すと登録・解除できます。
登録フォーム
解除フォーム
まぐまぐ
『まぐまぐ!』から発行しています。

クリック募金

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

tag

Waccaブログバックアップ用
スポンサーサイト
--/--/-- [--]--:--
category:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

接客スキルアップセミナー
先週おこなわれた長男の入学式。翌日からピカピカの1年生はランドセルを背負って上級生のお兄さんお姉さん達と張り切って登校した

外に出かけるときは、必ず親が一緒だった幼児期が過ぎた
母はちょっぴり寂しかったり、不安だったりもするけれど
息子本人の目の前はキラキラとした世界が拡がっているのだろう


入学関係の書類(住所や家族構成から、結核調査表なるものまで多岐に渡って!)を一通り提出し
親のほうもほっと一息♪

長男の学校、学童保育
そして長女の保育園と、育児を手伝ってくれるありがたい社会に感謝しつつ、いつもばたばたして
「忙しい」が私の頭に常駐していた
いつもいっぱいいっぱいな自分を変えたくて、でも方法を知るきっかけを逃していた

先日、アロマセラピストスクール時代からお世話になっている
Stunning Beauty主宰のセミナーを受けた
「接客スキルアップ研修」

接客、つまりお客様に接する仕事はいろいろだが、基本は同じ
自分を知って初めて相手に満足度の高い対応ができる
一番よく知っているはずの自分自身
改めて向き合ってみると見えていないことが多い

受講者同士でロールプレイングをしたりと実践型のセミナーで
自分に対する認識がすごく変わった
たった数時間のことなのに
こんな変化が自分の中で起こるとは
正直なところ驚きだった
そして、頭の中は自然とクリアになり
行動の仕方やものの見方が変わった
何というか、地に足がついた感じ

「まるで私のためにあるようなセミナーだ」
それが実感

自宅サロンをオープンさせて1年
ありがたいことに順調に伸びてきたと実感できるようになり…
そして家庭の中に入れば母であり、妻であり
自分というものをきちんと理解し、認識していれば問題にもならないことが、頭の中で「悩み」や「焦り」になりぐるぐるとまわることもあった
もちろん、幸せを実感すること、やりがいを感じることも多かったが
まだまだ人間がちっさいです

シリーズで開催されるセミナーですが
セラピスト・エステティシャン・サロンオーナーはもちろんのこと
初回は「自分を変えたい」「殻を破りたい」「自分の価値ってよくわからない」などと少しでも思っている人にもとてもおすすめです!


banner_03.gif←ブログランキングに参加しています。応援クリック、どうもありがとう!!
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://aromaroom.blog31.fc2.com/tb.php/223-1121be38
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
最近の記事

カテゴリー

コメントありがとう!

ゆったりへのメッセージ

ブログのコメントは入れにくいな、と思ったらこちらをご利用ください。ご意見、感想大歓迎!

名前:
メール:
件名:
本文:

HNを明記してください

木精占い

SQ Life 木精占い

ブログ内検索

RSSフィード

最近のトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。