カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

川上ひかり

Author:川上ひかり
個人サロン「ゆったり」そして、手づくりせっけん&アロマクラフト教室「ゆったりLabo.」主宰

2007年10月にmamaWell~ママのキレイと元気を応援~を立ち上げました

sTYLink


横浜市青葉区の
プライベートサロン
アロマクラフト教室
手づくり石けん教室
ゆったりLabo.
Webショッピング
サロンからのおすすめと重曹などを取り扱い

mamaWell
~ママのキレイと元気を応援!~

Aroma-Yogaのワークショップなど各種イベント

mixiはこちら

リンク

メールマガジン登録

『ゆったり新聞~karada&kokoro&hada~』(ID:0000257243) 読者登録解除フォーム
メールアドレスを入力してボタンを押すと登録・解除できます。
登録フォーム
解除フォーム
まぐまぐ
『まぐまぐ!』から発行しています。

クリック募金

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

tag

Waccaブログバックアップ用
スポンサーサイト
--/--/-- [--]--:--
category:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オリジナルブレンドその2
2005/12/02 [Fri]19:25
category:アロマテラピー
sap02.jpg

母からのリクエスト。。。
「次のアロマオイルはあまり甘くない、さっぱり系がいいな~」

お互いそれぞれに多忙で、直接会って話すことがなかなかムツカシイ。
それでもメールなどで近況報告をしあっているので
「どのぐらい疲れているのかな?」「今抱えている問題は…」「ゆっくり落ち着きたいかな、それともすっきりリフレッシュして元気を出したいかな?」などと、想像することができます。もちろん、18年間ひとつ屋根の下に暮らして知った母の性格も考慮にいれながら
母と私の住まいにネット環境が整っていることに感謝!!

さて、2回目のブレンドオイルは。。。
☆ベルガモット(トップノート)~シトラス系だが若干ハーブ調のすっきりしたの香り。心を鎮静させるとともに高揚させる。神経の緊張にとてもよく、怒りの気持ちとフラストレーションを和らげるようなイメージ。紅茶のアールグレイの香り付けにも使用されている(*光毒性あり。注意)

☆スウィートオレンジ(トップノート)~いわゆるオレンジの皮の香り。物事にうんざりしたり、エネルギーがなくなったときに気分を明るくよみがえらせます

☆サイプレス
(ミドル~ベースノート)~ウッディですっきりとした香り。怒りを和らげるといわれる。精神を浄化し、心を閉ざしている障害物を取りのぞく

☆ティートリー(トップノート)~鋭い清潔な香り。強力な殺菌消毒力を持つ。感染症から身を守るのによく用いられる。ショックを受けた心をリフレッシュさせ、よみがえらせる力がある

☆フランキンセンス(ベースノート)~ウッディで少し甘みのある香り。いまだ癒えない過去の精神的苦痛を癒す

(参考文献「アロマテラピーのための84の精油」ワンダー・セラー著ほか)


ここでは心への作用について重点的に説明をつけています

母がこのオイルを使う目的はトリートメントではなく芳香なので。。。
あー、母が嫌がらなければ(身体を触られることが嫌いなのです(>_<))飛んで行ってトリートメントしたいところなんだけどな。。。

こうやって実際にオイルをブレンドしてみると、それぞれの精油がうまーく調和して、ツン!とした香りもマイルドに、甘ーい香りもすっきりと落ち着きます。単独だと「くさい!!」と思わず鼻をつまんでしまう精油も中にはありますが、それが実はほかの精油を引き立たせてくれる見事な縁の下の力持ちっぷりを発揮することもあるのです!!
奥の深いアロマの世界。

まだまだアロマ話は尽きることがありません

次回は「手作りアロマに挑戦!」の巻をお届けいたします^^

スポンサーサイト
☆ベルガモット(トップノート)~シトラス系だが若干ハーブ調のすっきりしたの香り。心を鎮静させるとともに高揚させる。神経の緊張にとてもよく、怒りの気持ちとフラストレーションを和らげるようなイメージ。紅茶のアールグレイの香り付けにも使用されている(*光毒性あり。注意)

☆スウィートオレンジ(トップノート)~いわゆるオレンジの皮の香り。物事にうんざりしたり、エネルギーがなくなったときに気分を明るくよみがえらせます

☆サイプレス
(ミドル~ベースノート)~ウッディですっきりとした香り。怒りを和らげるといわれる。精神を浄化し、心を閉ざしている障害物を取りのぞく

☆ティートリー(トップノート)~鋭い清潔な香り。強力な殺菌消毒力を持つ。感染症から身を守るのによく用いられる。ショックを受けた心をリフレッシュさせ、よみがえらせる力がある

☆フランキンセンス(ベースノート)~ウッディで少し甘みのある香り。いまだ癒えない過去の精神的苦痛を癒す

(参考文献「アロマテラピーのための84の精油」ワンダー・セラー著ほか)


ここでは心への作用について重点的に説明をつけています

母がこのオイルを使う目的はトリートメントではなく芳香なので。。。
あー、母が嫌がらなければ(身体を触られることが嫌いなのです(>_<))飛んで行ってトリートメントしたいところなんだけどな。。。

こうやって実際にオイルをブレンドしてみると、それぞれの精油がうまーく調和して、ツン!とした香りもマイルドに、甘ーい香りもすっきりと落ち着きます。単独だと「くさい!!」と思わず鼻をつまんでしまう精油も中にはありますが、それが実はほかの精油を引き立たせてくれる見事な縁の下の力持ちっぷりを発揮することもあるのです!!
奥の深いアロマの世界。

まだまだアロマ話は尽きることがありません

次回は「手作りアロマに挑戦!」の巻をお届けいたします^^

スポンサーサイト
この記事に対するコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2005/12/02 22:06】 | # [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://aromaroom.blog31.fc2.com/tb.php/26-3b158895
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
最近の記事

カテゴリー

コメントありがとう!

ゆったりへのメッセージ

ブログのコメントは入れにくいな、と思ったらこちらをご利用ください。ご意見、感想大歓迎!

名前:
メール:
件名:
本文:

HNを明記してください

木精占い

SQ Life 木精占い

ブログ内検索

RSSフィード

最近のトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。