カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

川上ひかり

Author:川上ひかり
個人サロン「ゆったり」そして、手づくりせっけん&アロマクラフト教室「ゆったりLabo.」主宰

2007年10月にmamaWell~ママのキレイと元気を応援~を立ち上げました

sTYLink


横浜市青葉区の
プライベートサロン
アロマクラフト教室
手づくり石けん教室
ゆったりLabo.
Webショッピング
サロンからのおすすめと重曹などを取り扱い

mamaWell
~ママのキレイと元気を応援!~

Aroma-Yogaのワークショップなど各種イベント

mixiはこちら

リンク

メールマガジン登録

『ゆったり新聞~karada&kokoro&hada~』(ID:0000257243) 読者登録解除フォーム
メールアドレスを入力してボタンを押すと登録・解除できます。
登録フォーム
解除フォーム
まぐまぐ
『まぐまぐ!』から発行しています。

クリック募金

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

tag

Waccaブログバックアップ用
スポンサーサイト
--/--/-- [--]--:--
category:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「むかし、あるところに・・・」
2005/12/15 [Thu]23:50
category:こどもたちのこと
goods19_100b.jpg
">「むかし、あるところにおにいちゃんといもうとがすんでいました。
ふたりはこうえんにあそびにいきました。
おにいちゃんが『ブランコであそぼうよ』とゆいました。
いもうとは『いいよ~』とゆいました。
そしてすなばであそびました。
おおきなおとしあなをほりました。
いもうとは『やったぁ!やったぁ!』といってジャンプしました。
あたりがくらくなったのでふたりはいそいでおうちにかえりました

…おうちにかえると、せんめんじょにいきました。
おにいちゃんは『ぼくがさいしょにてをあらってガラガラペーするんだ』とゆいました。
いもうとは『だめー!わたしがさいしょなんだからー!』とゆいましたのでじゃんけんでじゅんばんをきめることにしました。
おにいちゃんがかちました。すると、いもうとはなきました。
おかあさんがやってきて『どうしたの』とゆいました。
ごはんのじかんになりましたのでおにいちゃんといもうとはそれぞれいちまいずつおてふきをもって、テーブルをはんぶんこずつふきました。てーぶるはぴかぴかになりました。
きょうのばんごはんはほかほかのシチューとごはんとおかずでした。
おにいちゃんはもりもりたべてシチューのおかわりをして、おかあさんに『すごいねー!』とほめられました。
よるになったのでおふろにはいってあそびました。
めでたしめでたし。つづきはまたあした」


はい!全部読んでくださったあなた!お疲れさまでした^^

今晩の息子(5歳)の創作寝物語です
このところ、息子と創作話をし合っています
自分の夢のないお話にも『・・・』ですが
息子のえらく現実味のあるお話にクスリと笑ってしまいます
あまり想像力はないタイプなんでしょうね。保育園での出来事と家での出来事がた~くさん盛り込まれています(シチューのおかわりは保育園で先生にほめられたらしい)
子供とこうやって仲良く添い寝できる期間はあと少しかもしれない。。。
と思うとちょっと寂しい
なので、息子が飽きるまでこの寝物語ごっこは続けようと思います

少し前までは『どうして早く寝ないの~!!』と狸寝入りを決め込んでぷんぷんしながら寝かし付けをすることが多かった私。
いつの間にか子供と過ごす時間が楽しくなりました♪

きっと、子供たちが成長したのでしょうね
下の子が2歳を過ぎるとぐん!と育児が楽になったように思います
母にも気持ちの余裕が生まれ、『義務感』<『楽しみ』に。。。

上の子が産まれた時、夫の母に教えられました。
「お母さんは家族の太陽なんだよ。お母さんが元気で笑っていれば家族は幸せになれる。ぽかぽかあったかくてくつろげるんだよ」胸に刻んで5年経ちました。
今、それを実感しています。
育児。。。実際問題、体力勝負だし、大変で責任も重いものですが
子供と接することを精一杯楽しんで、一緒に笑えば、みんながHappyになれる。
「今日も楽しい一日だったね」そういって眠りにつく子供たち。
私の宝物です







スポンサーサイト
…おうちにかえると、せんめんじょにいきました。
おにいちゃんは『ぼくがさいしょにてをあらってガラガラペーするんだ』とゆいました。
いもうとは『だめー!わたしがさいしょなんだからー!』とゆいましたのでじゃんけんでじゅんばんをきめることにしました。
おにいちゃんがかちました。すると、いもうとはなきました。
おかあさんがやってきて『どうしたの』とゆいました。
ごはんのじかんになりましたのでおにいちゃんといもうとはそれぞれいちまいずつおてふきをもって、テーブルをはんぶんこずつふきました。てーぶるはぴかぴかになりました。
きょうのばんごはんはほかほかのシチューとごはんとおかずでした。
おにいちゃんはもりもりたべてシチューのおかわりをして、おかあさんに『すごいねー!』とほめられました。
よるになったのでおふろにはいってあそびました。
めでたしめでたし。つづきはまたあした」


はい!全部読んでくださったあなた!お疲れさまでした^^

今晩の息子(5歳)の創作寝物語です
このところ、息子と創作話をし合っています
自分の夢のないお話にも『・・・』ですが
息子のえらく現実味のあるお話にクスリと笑ってしまいます
あまり想像力はないタイプなんでしょうね。保育園での出来事と家での出来事がた~くさん盛り込まれています(シチューのおかわりは保育園で先生にほめられたらしい)
子供とこうやって仲良く添い寝できる期間はあと少しかもしれない。。。
と思うとちょっと寂しい
なので、息子が飽きるまでこの寝物語ごっこは続けようと思います

少し前までは『どうして早く寝ないの~!!』と狸寝入りを決め込んでぷんぷんしながら寝かし付けをすることが多かった私。
いつの間にか子供と過ごす時間が楽しくなりました♪

きっと、子供たちが成長したのでしょうね
下の子が2歳を過ぎるとぐん!と育児が楽になったように思います
母にも気持ちの余裕が生まれ、『義務感』<『楽しみ』に。。。

上の子が産まれた時、夫の母に教えられました。
「お母さんは家族の太陽なんだよ。お母さんが元気で笑っていれば家族は幸せになれる。ぽかぽかあったかくてくつろげるんだよ」胸に刻んで5年経ちました。
今、それを実感しています。
育児。。。実際問題、体力勝負だし、大変で責任も重いものですが
子供と接することを精一杯楽しんで、一緒に笑えば、みんながHappyになれる。
「今日も楽しい一日だったね」そういって眠りにつく子供たち。
私の宝物です







スポンサーサイト
この記事に対するコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2005/12/16 07:28】 | # [ 編集]


遅くなりましたが合格おめでとう!!!

息子さんのお話。
うんうんとうなずきながら、普通の日常だわ・・・・と息子さんを想像して読みましたよ。(笑)

人生いろんなことを経験してセラピストも大きくなっていくのでしょうね。
人生の経験があればあるほど、深い人物になっていくものだと思っています。
サロンにいくつか通いましたが、いくら腕が良くても、人間の深みがないセラピストには魅力は感じない(=リピしない)のです。
やはりその人本来の人生観や理念が手から伝わってきて、それが調和して自分に合うところが好きです~っ♪

息子さんも、これからいろんなことを経験して大きくなっていくんだね。
hikariさんも、たくさんのクライアントを見ることでもっともっと大きくなって下さい~♪
一度、機会があったらhikariさんの施術を受けてみたいです。
【2005/12/16 11:22】 URL | ひよこ #RAa2TALo [ 編集]


ひよこさん、ありがとう!!&ひよこさんにも「おめでとう~!!」
「人間の深み」。。。本当にそう思います。何か人の内面から滲み出るものってありますよね
ついつい私利私欲や金勘定に走りがちな世の中ですが
一番大切なものを忘れないように常に自分と向き合いながら夢を追いかけたいものです

施術練習、相モデルでしましょうか!?
【2005/12/16 16:42】 URL | hikari #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://aromaroom.blog31.fc2.com/tb.php/34-0f35d377
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
最近の記事

カテゴリー

コメントありがとう!

ゆったりへのメッセージ

ブログのコメントは入れにくいな、と思ったらこちらをご利用ください。ご意見、感想大歓迎!

名前:
メール:
件名:
本文:

HNを明記してください

木精占い

SQ Life 木精占い

ブログ内検索

RSSフィード

最近のトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。