カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

川上ひかり

Author:川上ひかり
個人サロン「ゆったり」そして、手づくりせっけん&アロマクラフト教室「ゆったりLabo.」主宰

2007年10月にmamaWell~ママのキレイと元気を応援~を立ち上げました

sTYLink


横浜市青葉区の
プライベートサロン
アロマクラフト教室
手づくり石けん教室
ゆったりLabo.
Webショッピング
サロンからのおすすめと重曹などを取り扱い

mamaWell
~ママのキレイと元気を応援!~

Aroma-Yogaのワークショップなど各種イベント

mixiはこちら

リンク

メールマガジン登録

『ゆったり新聞~karada&kokoro&hada~』(ID:0000257243) 読者登録解除フォーム
メールアドレスを入力してボタンを押すと登録・解除できます。
登録フォーム
解除フォーム
まぐまぐ
『まぐまぐ!』から発行しています。

クリック募金

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

tag

Waccaブログバックアップ用
スポンサーサイト
--/--/-- [--]--:--
category:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

悩んでいること
2005/12/18 [Sun]02:10
category:アロマテラピー
tree3-2.jpg
ブログでもリアルでも一人どたばたしてしまったトリートメント実技試験がすんで「ほっと一息。。。」モードが長引いてます(^^;

忘年会シーズンで飲み会&お泊り続きだった夫はこの週末で妻と子供たちの信頼を回復しようとたくらんでいるのか、朝からお気に入りのパン屋さんで焼きたてパンを買ってきてくれたり、子供たちと公園でたっぷり遊んでくれたり。。。と大活躍♪
おかげでアロマブログや雑誌を堪能できました♪

今、ひとつ悩んでいることがあります
精油のメーカー
です

晴れて開業した際に揃えるメーカーは決めてあります
しかし、今、カウンセリング&トリートメント修行に使う精油…
さすがにアロマ検定用の1~3ml入りのミニチュアビンはほぼ空っぽ(>_<)
修行中の経費はすべて自腹と決めているのでお財布とも相談です
…というわけで精油のメーカーを色々調べてみました
まず、雑誌「aromatopia vol.13/2004」(フレグランスジャーナル・刊)の「エッセンシャルオイルの安全性を考える<1>~日本について」をチェック
エッセンシャルオイル取り扱い業者44社に品質基準や安全性についてのアンケート用紙を送付し、その回答を掲載してありました
20社から回答があったとのことですが、残り24社は…自信のある回答ができない、って事かな?
回答一覧にはおなじみのブランドの取り扱い業者の名前もいっぱいありました「ニール○ヤード」「生活の○」「ガイ○」などなど
さすが「aromatopia」、専門的な文章がずらずらと並び、読み進めるのに時間がかかります(T0T)

抽出法、特に水蒸気蒸留について温度や時間なども細かくチェックしてあり、精油の分析についても説明を求めています

人の肌に直接(キャリアで薄めるにしても)塗布するもの、しかも皮膚から吸収されて体内に取り込まれるものですから、身元・品質のしっかりした精油を使いたい
本当なら自分の目で製造過程を見てみたい!
無茶なことを言うようですが、これが本音。

以前、化粧品販売をしていた時にメーカーの工場に泊りがけで見学に行きました
研究員たちは文字通り日々「安全&肌に効く化粧品を作る」研究をしているのですが、中には商品化される前に営業サイドからコストダウンの秘策を指示されて、泣く泣く研究の成果である有効成分の比率を下げて「薄めた」化粧品を商品化することもあるとか…
メーカーに雇われた研究員の虚しさを感じる最大の瞬間だそうです
(ちなみに私が取り扱っていた化粧品メーカーは営業より研究サイドが強い「変な」ところだそうで、このようなことは一切ないそうです♪)

かなりきわどい話になってきてしまったのでこの辺で。。。


スポンサーサイト
精油のメーカー
です

晴れて開業した際に揃えるメーカーは決めてあります
しかし、今、カウンセリング&トリートメント修行に使う精油…
さすがにアロマ検定用の1~3ml入りのミニチュアビンはほぼ空っぽ(>_<)
修行中の経費はすべて自腹と決めているのでお財布とも相談です
…というわけで精油のメーカーを色々調べてみました
まず、雑誌「aromatopia vol.13/2004」(フレグランスジャーナル・刊)の「エッセンシャルオイルの安全性を考える<1>~日本について」をチェック
エッセンシャルオイル取り扱い業者44社に品質基準や安全性についてのアンケート用紙を送付し、その回答を掲載してありました
20社から回答があったとのことですが、残り24社は…自信のある回答ができない、って事かな?
回答一覧にはおなじみのブランドの取り扱い業者の名前もいっぱいありました「ニール○ヤード」「生活の○」「ガイ○」などなど
さすが「aromatopia」、専門的な文章がずらずらと並び、読み進めるのに時間がかかります(T0T)

抽出法、特に水蒸気蒸留について温度や時間なども細かくチェックしてあり、精油の分析についても説明を求めています

人の肌に直接(キャリアで薄めるにしても)塗布するもの、しかも皮膚から吸収されて体内に取り込まれるものですから、身元・品質のしっかりした精油を使いたい
本当なら自分の目で製造過程を見てみたい!
無茶なことを言うようですが、これが本音。

以前、化粧品販売をしていた時にメーカーの工場に泊りがけで見学に行きました
研究員たちは文字通り日々「安全&肌に効く化粧品を作る」研究をしているのですが、中には商品化される前に営業サイドからコストダウンの秘策を指示されて、泣く泣く研究の成果である有効成分の比率を下げて「薄めた」化粧品を商品化することもあるとか…
メーカーに雇われた研究員の虚しさを感じる最大の瞬間だそうです
(ちなみに私が取り扱っていた化粧品メーカーは営業より研究サイドが強い「変な」ところだそうで、このようなことは一切ないそうです♪)

かなりきわどい話になってきてしまったのでこの辺で。。。


スポンサーサイト
この記事に対するコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2005/12/18 09:30】 | # [ 編集]


今年の夏、ナードの農場で水蒸気蒸留の過程を見学させていただきました。(ハーブウォーターの製造過程ですが・・・)
製品検査の過程も見学させていただきましたよ。
【2005/12/18 21:47】 URL | ai #- [ 編集]


そうでした!以前aiさんのblogで体験談(!?)拝見しましたよー
ナードはロットごとの成分分析表がついてきますものね( ..)φ
勉強にもなるし、ちょっと色々調べてみる気になっています(いつまで続くやら・・・)。情報ありがとう!!

【2005/12/18 23:12】 URL | hikari #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://aromaroom.blog31.fc2.com/tb.php/36-692af985
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
最近の記事

カテゴリー

コメントありがとう!

ゆったりへのメッセージ

ブログのコメントは入れにくいな、と思ったらこちらをご利用ください。ご意見、感想大歓迎!

名前:
メール:
件名:
本文:

HNを明記してください

木精占い

SQ Life 木精占い

ブログ内検索

RSSフィード

最近のトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。