カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

プロフィール

川上ひかり

Author:川上ひかり
個人サロン「ゆったり」そして、手づくりせっけん&アロマクラフト教室「ゆったりLabo.」主宰

2007年10月にmamaWell~ママのキレイと元気を応援~を立ち上げました

sTYLink


横浜市青葉区の
プライベートサロン
アロマクラフト教室
手づくり石けん教室
ゆったりLabo.
Webショッピング
サロンからのおすすめと重曹などを取り扱い

mamaWell
~ママのキレイと元気を応援!~

Aroma-Yogaのワークショップなど各種イベント

mixiはこちら

リンク

メールマガジン登録

『ゆったり新聞~karada&kokoro&hada~』(ID:0000257243) 読者登録解除フォーム
メールアドレスを入力してボタンを押すと登録・解除できます。
登録フォーム
解除フォーム
まぐまぐ
『まぐまぐ!』から発行しています。

クリック募金

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

tag

Waccaブログバックアップ用
スポンサーサイト
--/--/-- [--]--:--
category:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

からだを洗う。
2012/10/27 [Sat]20:25
category:  |-子育て


前回は子供の肌について
意外と知られていない「皮脂」のこと、お伝えしました。

今日は「からだを洗う」がテーマです。

あなたのお宅のお風呂場に置いてある「身体を洗うもの」はどんなものでしょうか?

・テレビCMでおなじみのボディソープ

・宣伝はしていない自然派ボディソープ

・シャワージェル

・市販の固形石けん

・手作り石けん.、

・米ぬか袋

・和布だけで、洗浄剤は使わない


など。。。

さまざまな商品があります。


それぞれ、のお好みがあるので、「これはよくない!」と声高に言うつもりはありません。

でも、その安全性を知っておくことは大事だと思い、あえてブログ記事にすることにしました。


人のお肌のph(ペーハー)と同じ「弱酸性」だから「肌にやさしい」と謳っている製品も少なくありません。

ほんとうに肌にやさしいのかどうか、

少し実例を挙げてみましょう。


金色の鳩マークがロゴのモイスチュアボディーソープ


モイスチュア、つまり保湿の成分をたっぷり配合している、

「生クリーム泡」とのことで、

洗いあがりは確かにしっとり。


しかし、その成分を見ると、

合成界面活性剤のラウレス硫酸Na(ナトリウム=塩)が配合されています。



ラウレス硫酸(りゅうさん)ナトリウムは陰イオン性界面活性剤の1つ。
乳化剤や発泡剤、洗浄剤として、日用品では歯磨き粉、シャンプー、髭剃りクリーム、泡風呂、リキッドファンデーションなど、医薬品では薬・サプリメントのカプセルなど、工業用としてはガレージのフロア用洗剤、エンジンの油落とし洗剤、洗車用洗剤などの多く用途に使用されている合成化学物質である。(*ウィキペディア より抜粋)


油を落とす作用が強いです。

もちろん、手作り石けんだって油を落とす作用があるので、これが一概によくないとは言えません。

「洗浄」というのはそういう意味だから。


(サプリメントのカプセルの成分でもあるのは私も初めて知りました)


健康な肌の人が数回使ったぐらいで、とくに影響はありません。

その時はいいんです。

保湿成分だけが前面に出てくるので、

「わ~!さっぱり洗えてる感じはあるのに、洗いあがりしっとり♪」

な印象かと。




強力に油分を落とす作用があるのに、

弱酸性で「モイスチュア(保湿)」なボディソープ。


ここがポイントです。


合成界面活性剤と乳液(保湿成分)とクエン酸を混ぜたもの、ととらえると分かりやすいかもしれませんね。


乳液でごわつく洗いあがりを隠して

クエン酸で液性を弱酸性にしている。


毎日このボディソープで体を洗っている人はひそかに、こっそりとお肌が本来持っている油分は洗い流されてしまって、お肌本来が持っているバリア機能は弱ってきます。

もともとバリア機能の弱い乾燥肌のかたは避けてほしいものです。



*なお、テレビCMでしょっちゅう流れる「弱酸性の~」も上記の製品と同じく、ラウレス硫酸Naが配合されており「赤ちゃんをデビュー」させるには極不向きです。私はあのCMが流れるたびに『赤ちゃんを洗うなんてかわいそうな!」とプンプンしているので、家族に失笑を買っています(笑



以前アップしたとおり、小さい子供は皮脂が分泌される場所、頭皮ぐらいなものです。

ヘアシャンプーはまめにしてあげたいところですが、毎日こういったボディソープで洗うことは

その子のお肌を乾燥性敏感肌に仕立てているのと同じこと。

ここ数十年の間に男女問わず敏感肌が激増しているのも、洗浄剤のせいかもしれないとひそかに思っています。

カサカサ肌で小児科や皮膚科に行っても、保湿剤やステロイド軟こうを簡単に処方されておしまい。というパターンは多いのですが、その前に洗浄剤を見直してみること、すごく大切です。


全国の小児皮膚科さんでこういったことを伝えてくれるとよいのですが。。。


はい、ヒートアップしそうなので、このあたりで自制しておきます。




スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://aromaroom.blog31.fc2.com/tb.php/412-81fbcbc9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
最近の記事

カテゴリー

コメントありがとう!

ゆったりへのメッセージ

ブログのコメントは入れにくいな、と思ったらこちらをご利用ください。ご意見、感想大歓迎!

名前:
メール:
件名:
本文:

HNを明記してください

木精占い

SQ Life 木精占い

ブログ内検索

RSSフィード

最近のトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。