カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

プロフィール

川上ひかり

Author:川上ひかり
個人サロン「ゆったり」そして、手づくりせっけん&アロマクラフト教室「ゆったりLabo.」主宰

2007年10月にmamaWell~ママのキレイと元気を応援~を立ち上げました

sTYLink


横浜市青葉区の
プライベートサロン
アロマクラフト教室
手づくり石けん教室
ゆったりLabo.
Webショッピング
サロンからのおすすめと重曹などを取り扱い

mamaWell
~ママのキレイと元気を応援!~

Aroma-Yogaのワークショップなど各種イベント

mixiはこちら

リンク

メールマガジン登録

『ゆったり新聞~karada&kokoro&hada~』(ID:0000257243) 読者登録解除フォーム
メールアドレスを入力してボタンを押すと登録・解除できます。
登録フォーム
解除フォーム
まぐまぐ
『まぐまぐ!』から発行しています。

クリック募金

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

tag

Waccaブログバックアップ用
スポンサーサイト
--/--/-- [--]--:--
category:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アロマテラピーにはまったわけ …最終回…
2005/10/22 [Sat]18:48
category:アロマテラピー
leaf407.jpg


こんなに長くなるとは自分の国語力(簡潔に表現する力)のなさに驚いてしまいますが、このテーマも今回で最終回にしたいと思います。

さて、若いころはアロマショップの前を通っても「くさーい!」としか思わなかった私が、アロマテラピーの真髄を目の当たりにしてしまったそのサロンは、かなりのこだわりを持ったところでした
アロマにしてもエステにしても使う材料を徹底的に調べつくし、安全性が確信できなければN.G.。メーカーから成分表まで取り寄せているそうです。
なんとトリートメントに使っている精油は「雑貨」でなく「化粧品」のカテゴリーに入るもの(巷に溢れる精油はすべて「雑貨」で成分表示などが義務付けられていない)です。

そのサロンのサイトを眺め、また、直接セラピストさんと話をして、私はぐいぐいと「アロマテラピー」に引き込まれていきました。
服薬・休養を続けながらネットで調べたり、本を読んだりしていくうちにアロマの奥深さを知り、「癒し」を心と体両方に与えてくれる者であり、「未病(病気として症状は現れていないが体調が不調)」のケアができるものと知りました。
体験してみて、勉強してみてますますアロマテラピーが好きになりました。

もっと知りたい!もっとしてほしい!できるなら私も家族や友人にやってあげたい!
…さらにひろがって、今はお顔しかトリートメントできていないフェイシャルエステ。ボディートリートメントもできるようになればもっと本格的に集客できる!!「癒し」「リラックス」を求めている人たちが本当に多いのは今ご愛顧いただいているお客様を見てよくわかっているから…

とにかく私自身が今、もっと癒してほしい。
へそくりを捻出して、もう一度トリートメントを受けにサロンに行ってきました♪
「前回よりずいぶん明るい表情になってますね^^」とセラピストさんに言っていただきました(^-^)
きちんと服薬を続けているせいもあるでしょうが、「やりたいこと」が見つかったからでしょう。
施術はやっぱりココロからリラックスしました~
体調もずいぶんよくなってきたようで(というかサロンに一歩足を踏み入れたとたんアロマのいい香りに包まれて幸せ気分になってしまうので、その影響大だと思いますが…)

施術後、おいしいハーブブレンドティーをいただきながら、私のひそかな希望をお話しました。「ここでアロマテラピーを学びたいんです!」と。
セラピストさんは私の現在の仕事(お休み中ですが(^^;)や家族のこと、やる気のほどなどをきちんと聞いてくれました。
この「家族」のことが一番重要で、一家の主婦としての責任を忘れずに勉強し、将来的には独立サロンを開業する。本気でやらなければ個人サロンを経営するなんて到底無理な話。
その「本気」度が伝わってくる人しか講習は受け付けないよ。セラピストさんは優しく、でも厳しくそう言いました。

そう、私は母として、妻としての役割をきちんと果たすこと、これが今の自分に課せられた最重要なこと。5年間、子供中心に過ごしてきて「自分だけのために自分がしたいこと」なんてなかった(ほんとうです)。
隠れ家フェイシャルサロンも、たまたま技術を身につけたのでママ友達を相手に、子供たちを遊ばせながら自宅ではじめたこと。
ありがたいことに口コミでお客様が増えたので、子供たちを保育園に預けて半ば「お仕事」として営業していた、という感じ。
つまり子育ての延長上にこのお仕事があったのです。

でも今回は違う。
「プロ」のアロマセラピストとして、私が癒してもらったように、たくさんの人を心から癒してあげたい。
そんな思いが突如として私の頭の中に入り込んだのでした。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

はじめまして。

本当のプロ目指して、頑張って下さい。
【2005/10/25 00:54】 URL | あらき #pIo2D1JE [ 編集]

初コメント!!
あらきさん、ありがとうございます♪
実は以前あらきさんのブログは拝読したことがあります(^-^)
まだまだ勉強も始めたばかりの「セラピストの卵」とも言えないレベルなので
なるべく足跡を残さないよう、ひっそりと先輩セラピストのブログを読んでいます
「プロ」になれる日を夢見て、
自分がうけた癒しを人に与えられるようになるまで
ゆっくりとがんばって行きたいと思っています
またお越しくださいね♪
【2005/10/25 09:25】 URL | hikari #- [ 編集]


こんばんは。

hikariさんが足跡を残しておいてくれたので、こちらに訪れてみました。

これからもよろしく!
【2005/11/08 01:34】 URL | あらき #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://aromaroom.blog31.fc2.com/tb.php/5-56d09d05
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
最近の記事

カテゴリー

コメントありがとう!

ゆったりへのメッセージ

ブログのコメントは入れにくいな、と思ったらこちらをご利用ください。ご意見、感想大歓迎!

名前:
メール:
件名:
本文:

HNを明記してください

木精占い

SQ Life 木精占い

ブログ内検索

RSSフィード

最近のトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。