カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

プロフィール

川上ひかり

Author:川上ひかり
個人サロン「ゆったり」そして、手づくりせっけん&アロマクラフト教室「ゆったりLabo.」主宰

2007年10月にmamaWell~ママのキレイと元気を応援~を立ち上げました

sTYLink


横浜市青葉区の
プライベートサロン
アロマクラフト教室
手づくり石けん教室
ゆったりLabo.
Webショッピング
サロンからのおすすめと重曹などを取り扱い

mamaWell
~ママのキレイと元気を応援!~

Aroma-Yogaのワークショップなど各種イベント

mixiはこちら

リンク

メールマガジン登録

『ゆったり新聞~karada&kokoro&hada~』(ID:0000257243) 読者登録解除フォーム
メールアドレスを入力してボタンを押すと登録・解除できます。
登録フォーム
解除フォーム
まぐまぐ
『まぐまぐ!』から発行しています。

クリック募金

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

tag

Waccaブログバックアップ用
スポンサーサイト
--/--/-- [--]--:--
category:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3歳児の入院
2013/12/14 [Sat]01:32
category:母ひかり
こんばんは。自然療法スクールWacca 川上ひかりです。

Facebookでは何度か投稿しましたが、
我が家の末っ子(通称ちび子)が
溶連菌感染症疑いの熱から、肺炎を併発して
二泊三日、入院しておりました。

完全看護(とは言っても、付き添い可)の小児病棟は札幌でも数が少ないそうで、
たまたま、ちび子はこの病院で受診したので
「24時間、ご家族が付き添う病室にしますか?それとも、完全看護のお部屋にしますか?」と聞かれました。

いやはや、まさかの肺炎(しかも立派な!って言われた~。ウレシクナイ)でして。

いきさつを軽く説明しますと。。。

熱が高くなってきたなあ。明日は保育園お休みしないと。
というところから始まりました。

そのあとも、
どうもスッキリ熱が引かないなぁ

朝でも微熱。

でも日中元気。
食欲半分。
排泄通常どおり。

扁桃腺や耳下腺あたりを触ってみても、ぐりぐりもないし、
咳と熱だけの風邪かなあ。

ホメオパシーやアロマで緩和させよう。というわけで
マッサージや、マグカップ吸入したり


って、
見方が甘すぎました_| ̄|○

結果的に言うと、受診遅れた…


金曜未明に発熱して、月曜にやっと小児科に連れて行ったんですが、

「なんで、もっと早く来なかった?」

と言われ、胸部レントゲンを。

「こりゃ入院だね」

と、想定外のドクターの言葉に

……( ̄◇ ̄;)

紹介状をいただき、
ばたばたと大きな病院に行き、

また検査検査で、
ちび子も泣き疲れ…

はぁ、凹みました。

対外的な仕事にかまけて、

しかも

「西洋医学の前に、家庭でできることがある」

と、
生半可な覚悟で(っていうのは、つまり、PCもスマホも電源切らなかったという意味)
食養、アロマテラピー、ホメオパシーをチョイス

受診時期を見誤る(涙。


ダメダメだなぁ。。。涙。


学んだのは、
代替医療を選択するには、
きちんと向き合う覚悟が前提、ということ。

そして、お医者さまにはちゃんと診てもらおう、
ということも。
その結果処方されるたくさんのお薬については、
処方箋を見てからどうするかを考えればいい。


そんな、母14年目にして、情けない自分を痛感して、
我が子に辛い想いをさせてしまったけれど、

病院にどっぷりでネタがいっぱい拾えました

母子手帳を見たドクターから
予防接種ページがガラ空きなのを指摘され、
「5歳までは、国の保障で無料ですから、肺炎球菌とヒブは、なるべく早く」
と、不思議な勧められ方をしたり
(勧める理由が「無料だから」ってどうかと思うけど…)


同室の女の子のママが、「私ばっか大変で嫌になっちゃう!」的な八つ当たりを、まだ1歳のちびっ子ちゃんにガンガンしていたり
(ハグしたかった~!マジで。わかるもん。気持ち。でも、八つ当たり先は違うところにして上げてほしいわん)


抗生剤が点滴で入ってきた途端に
ちび子のアトピー症状がまた復活してきたり…
(反応早っ!余分なもの、不自然なものだと察知する能力はさすが早いです)

ほかにも喘息発作で入院している娘ちゃんに
コンビニケーキや清涼飲料水たくさんを差し入れて、「うちの娘、病院食嫌いみたいだわ~」とおっしゃるお母さんとか。
色々拾いましたが、またそのうち、ね。

↓入院初日。いっぱいの検査や、血管確保で
泣きつかれてるちび子
{1BC6325F-17A0-4149-9033-726635EDE264:01}

↓ 2日目、病棟のプレイルームで、結構ゴキゲンに^^
{7F0BCCD3-3439-4E70-98A9-575014F39528:01}
3日目、退院です♡最後の血液検査、保育士さん付き添いでの診察でも泣きませんでした
よくがんばったね。すごいよ!
{F90FC0E6-DB14-42C7-8185-6E707BA98E2B:01}

看護師さんたち、保育士さん、お世話になりました。

くじけそうな私に、あったかいメッセージやコメントをくださったFBフレンズのみなさま、ほんとうに支えられました。

お義母さん、一番辛かったかも。いっぱいの愛とサポートをくれました。

上の子たち二人。
いつも以上に、家の手伝いを任せられて、安心でした。
目をかけられなくてごめんね。


みんなみんな、本当にありがとうございました。

たった二泊の入院で、大げさかもしれないけど、ああ、支えられてるんだな、って感謝の気持ちを再確認できた出来事でした♡

こどもって、気づかせてくれる存在だなぁ。

この週末は、のんびり過ごします。


読者登録してね





スポンサーサイト

この記事に対するコメント
1. じーん(>_<)
ひかりさんの気持ちにじーんです(T ^ T)

やっぱり、日々気づきと振り返りですね。

大変な中でもいろんなものをキャッチしてらっしゃる。。。予防接種のくだりは…苦笑ですが、診断という、お医者さんしかできない分野はお任せして、その上でどう向き合っていくか、も大事だなぁと改めて感じました。

ひとまず、ほんとにお疲れさまでした!
週末はお子さま方とゆーったりお過ごしくださいね♡
【2013/12/14 00:41】 URL | ぽん #79D/WHSg [ 編集]

2. コメントさせていただきます
初めてコメントさせていただきます。
私自身、肺炎で入院した事がありまして、40度の熱が数日間引かずにこれはおかしい、と二度目に受診した病院で肺炎と分かったという経緯がありました。免疫学を受講しながらにして既に自身で判断できないほど思考は低下していました。
まずは受診してみる、というのも重要かもしれませんね。
【2013/12/14 00:50】 URL | ひろ #79D/WHSg [ 編集]

3. ぽんちゃん
だってね、ツッコミどころ満載;^_^A
予防接種ページで何か言われるのは想定内でしたが、
そこからのアプローチかい!って(笑。

学びは実践で、より深まりますね。
ぽんちゃんも実践(実験!?)でがんばってきてるもんね。

今回の件で、強く思ったことのひとつ。「免疫学は上級まで学んでおくと、ドクターに何を言われても怯まない」でした。
お医者さん、基本的には、我々の味方であるとも、思ってます^_^
【2013/12/14 01:26】 URL | 母と子のための自然療法士 川上ひかり in Sapporo #79D/WHSg [ 編集]

4. 大庭さん
大庭さんご自身が!?最近の話ですか?お辛かったですね(涙

肺炎って、世代を問わず多いんですね。子供が罹患して初めて知りました。

いざという時の信頼できるかかりつけ医は、大事ですね。

なるべく薬を出さないドクターが、なおいいですが(笑
【2013/12/14 01:32】 URL | 母と子のための自然療法士 川上ひかり in Sapporo #79D/WHSg [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://aromaroom.blog31.fc2.com/tb.php/561-cfe1590e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
最近の記事

カテゴリー

コメントありがとう!

ゆったりへのメッセージ

ブログのコメントは入れにくいな、と思ったらこちらをご利用ください。ご意見、感想大歓迎!

名前:
メール:
件名:
本文:

HNを明記してください

木精占い

SQ Life 木精占い

ブログ内検索

RSSフィード

最近のトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。