カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

川上ひかり

Author:川上ひかり
個人サロン「ゆったり」そして、手づくりせっけん&アロマクラフト教室「ゆったりLabo.」主宰

2007年10月にmamaWell~ママのキレイと元気を応援~を立ち上げました

sTYLink


横浜市青葉区の
プライベートサロン
アロマクラフト教室
手づくり石けん教室
ゆったりLabo.
Webショッピング
サロンからのおすすめと重曹などを取り扱い

mamaWell
~ママのキレイと元気を応援!~

Aroma-Yogaのワークショップなど各種イベント

mixiはこちら

リンク

メールマガジン登録

『ゆったり新聞~karada&kokoro&hada~』(ID:0000257243) 読者登録解除フォーム
メールアドレスを入力してボタンを押すと登録・解除できます。
登録フォーム
解除フォーム
まぐまぐ
『まぐまぐ!』から発行しています。

クリック募金

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

tag

Waccaブログバックアップ用
スポンサーサイト
--/--/-- [--]--:--
category:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お別れ~新年度へ…
2006/03/27 [Mon]11:21
category:こどもたちのこと

先週末、子供たちを預けている保育園の新年度説明会がありました
新2歳児クラス・新5歳児クラスとそれぞれ一時間ずつの予定でしたが
9時スタートで終わったのは12時を少し回ったころ

新2歳児クラスは、担任の紹介、持ち物の確認、送迎時の注意事項、年齢別の生活動作の到達目標等で滞りなく終わりました

兄のほうの説明会は同じように、園からの説明が一通りあった後、新担任が「ほかに特に質問がなければ…」と言いかけた時に「ちょっと待った!!」コールがかかりました

今年度末で園を去る先生がなんと7人も!!
しかも子供も保護者も信頼しているベテランの先生ばかりです

それを知らされたのは説明会当日の土曜日。
その前の金曜日で勤務終了、つまり子供たちは何も知らされないまま、お別れのご挨拶もできないままだったのです
週明けに登園したら、笑顔で迎えてくれるはずの大好きな○○先生はもういない…

そんな悲しいお別れってひどすぎる!!

どうして事前に知らせてくれないの!?

保護者たちが火を噴きました
お教室はかなり熱い懇親会の会場に大変身
保育師の異動・退職のことをきっかけに、保護者たちの熱い思いが途切れることなく噴出しました

この保育園は保護者会や懇談会の類がまったくなく、唯一園全体の保護者が顔を合わせるのは年に一回の運動会だけです

園側は「保護者の皆さんはお仕事でお忙しいので、保育園の行事で貴重な時間を費やすのは悪いから」との方針らしいのですが
親としては、貴重な時間を割いてでも、子供を預けている保育園と、子供が日中一緒に過ごすお友達の保護者の方々と話す機会を作りたいのです

保育園に任せっぱなし、預けっぱなしにはしたくない

大切な私たちの子供を、第2の親として見てくれる先生方ともっと話をして、信頼関係を深めたい

子供が通う先が幼稚園だろうと、保育園だろうと
親の思いは変わらないと思います

どんどん体が大きくなる子供は、心だってぐんぐん成長していっています
親でさえ持て余す幼児期の不安定な気持ちを、しっかりと影から見守って、支えて、うまく伸ばしていくのには周りの大人たちの信頼関係が不可欠です

楽しいことも、うれしいことも、悲しいことも、我慢しなくちゃいけないことも、思いっきり体験して有意義に過ごしてほしい

親の思いはみんな同じでした
わが子は宝物なんですよ!先生!

「命がけで子育てをしている」
ある保護者のかたのひと言が印象的でした
親と同じ気持ちで、とまでは言わないけれど、子供を一番に考えながら保育そして園の運営をしてほしい

たったそれだけの要求です

園の方針が気に入らないからといって預けるのをやめたり、転園させたり、というのはむずかしいのが横浜市の現状
子供が「どうせ先生に言ったって聞いてくれないから」と、訴えかけを諦めてしまったり、子供同士の小さなトラブルを見過ごされたりしているのをわかっていながら毎日登園させなければならないなんて
やっぱりおかしいし、親子共々辛いもの。
(あくまでもこれは一例です。そんなことばっかりのひどい保育園ではありませんよ!念のため…)

もっともっと意見交換をして、子供が楽しくのびのびとすごせる環境を作っていきたいと思う春なのでした


banner_03.gif←どうしても子供ネタだと熱くなっちゃいます(^^;
育児も仕事も笑って楽しみたい!!と思う方はクリックを♪











スポンサーサイト

この記事に対するコメント

熱くなって当然でしょう。
そりゃぁ、中田君に訴えないとダメですよ!(←勝手に市長を中田君と呼んでいます)
彼ってば、自分が「やったやった」のアピールだけで目立つこと優先ですからね。

そういえば、選挙だったんだっけ?
【2006/03/27 12:06】 URL | ひよこ #- [ 編集]


説明会熱くなったねー!hikariさんてばっ(* ̄m ̄) かなり熱かったわ。男気のある意見でした、おかめも真っ青!
涙ながらにお話されるかたもいたし私も何度か潤んだよ(T_T) でも今日のお迎えはおかめがドアにいたんだけど新担任の先生、話かけにきてくれたよ。頑張れー!!応援してあげようじゃないか!ねっhikari姉さん!2歳児のクラスはよく知ってる先生でよかったね。

でもでも、いつもは行く選挙だったけど今回はパスしちゃいました、非国民と呼ばないで!!
だって誰が立候補してるのか全然わからない選挙だったんだもん。中田くんねーもうちょっと子どもに優しい横浜にしとくれ!

【2006/03/27 17:57】 URL | mary #- [ 編集]


わが子は宝物!ほんとそうだと思います♪
もっと色んな意見を言い合える機会があるといいですね☆
【2006/03/28 11:46】 URL | jasmineのハッピーライフ #- [ 編集]


わかる、わかる!子供のことでは親はあつくなります。
私も息子が年少組のとき、幼稚園で一揉めあって、
理事会あいてにPTAが大騒ぎになりました。
ちょうど役員をしていたので夏休みに役員会が招集
されたりして大変でした。結局、理事会の決定を動かす
ことはできなかったけど。
ほんとに子供のことを考えてくれる「大人」はそうでない大人の敵?になってしまうんですよね。誰を信じて園を選べばいいのか。って思いました。
それと公立の学校などは四月にがらっと教職員の移動でメンバーが半分くらい交代・・ってあるんですよね。これあきれちゃいますね。なにも聞かされてないと唖然!
実際息子の小学校、去年がそうだったらしいです。中堅~ベテランの先生が少なくなってしまいちょっと心配かも。仕方ないのかもしれないけど・・・教育現場に不安を感じます。
【2006/03/28 21:07】 URL | dolcevita #4A9T8td. [ 編集]


こんにちは。
熱くなる気持ちわかる~。
いいんですよ!大切な子供のことですもの熱くなって当然です。

>「保護者の皆さんはお仕事でお忙しいので、保育園の行事で貴重な時間を費やすのは悪いから」との方針らしいのですが ・・・

忙しいけど子供のことだもの、親と先生たちと話合う機会は大切だから何とか時間とりますよね。
園側は色々な考えがあるんでしょうけどね。
でもでもでも!!!
きちんと保育園に対して言うべきことは伝えなきゃっ!
hikariさんがんばれ~!!!
【2006/03/29 16:05】 URL | sato #yl2HcnkM [ 編集]


うんうん。そりゃぁ熱くなりまさぁな!!
私・・・私達夫婦、、あっちぃですよ。相当。
学校でも何度かプスンプスン、、と
ありましたが、5年の時ドッカーン☆
といきました。。その後
すごーく色々変わりました(゚ー゚;A
理解を示しながら、納得いかない部分は
しっかり訴える・・ですもんね。
【2006/03/29 19:24】 URL | あほろ #3fZCM/1w [ 編集]


◇ひよこさん◇
結局中田クンでしたねぇ。。。
彼と国会議員の「たいぞうくん」には共通点があるような気がする('-';


◇maryさん◇

ほんと、みんないろんな思いをしているんだと改めて思った。危機意識もあまりないままのんびりと1年間過ごしちゃったオトボケ親子だから、余計にね(^^;

今回の投票率も悪かったものね~
確かに、候補者の顔、見えてこなかった世ね、「この人が市長になったら、こう変わるかもしれないんだ」という明確性もないし(これはどの選挙でも同じか、理想論を熱く語ってるだけだもんね、みんな)

◇jasmineさま◇ほんとほんと。大事に思っているのを子供に悟られすぎないようにしなきゃ(汗)

◇dolcevitaさま◇
dolcevitaさんもやはり大変な思いをしていらっしゃったんですね!
公立の学校の教職員の問題、、、これが「お受験ブーム」を加速させているんですってね。保育・教育に携わる人たちはもっと子供の気持ちを大事にすることを優先させてほしいんだよな…

◇satoさん◇
応援ありがとう!!がんばりまーす^^
ね、勇気を出して誰かが言いだしっぺにならないと!

◇あほろさん◇
ご夫婦であっついんですねぃ?
あー、わかる気がするなー、あほろご夫妻。うん、うん
保護者からの意見は、普通に意見するだけじゃ、本当には伝わらないんですね、悲しいことに
どっかーんといけば、教育現場もやっと凝り固まって偏ったやり方を変えてくれる、そんな感じかな?
噴火は必要なんだ!と安心しました♪
【2006/03/30 05:39】 URL | hikari #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://aromaroom.blog31.fc2.com/tb.php/87-2b8c9854
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
最近の記事

カテゴリー

コメントありがとう!

ゆったりへのメッセージ

ブログのコメントは入れにくいな、と思ったらこちらをご利用ください。ご意見、感想大歓迎!

名前:
メール:
件名:
本文:

HNを明記してください

木精占い

SQ Life 木精占い

ブログ内検索

RSSフィード

最近のトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。